つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

東国へ

あんたは古代人か!?

と言われるかもしれないが、

私にとって、名古屋以東は「東国」。

名古屋から電車で20分ほど西に行ったところに住んでいるけど、

自分は関西(近畿。実際、近畿だし)に住んでいて、でも木曽三川を越えれば東国と感じている。

名古屋市内はまだグレーゾーン。

どっちともとれない。

都会だからか?

でも、最近よく出かけるようになった知立市は完全に「東国」。

あんたは在原業平か!?

って自分で突っ込み。

昔は「池鯉鮒」って書いた。

知立といえば、おおあんまき。

あんこが得意ではない私には、ラジオの宣伝の印象の方が強い・・・鳳啓介と京唄子の。

今日は、その知立ホメオパシーのセルフケア講座。

学校の先生の出張講座。

セルフケアって難しい。

今だからそう思う。

幸い、強靭な肉体を授かっているので、急性な不調に見舞われることがなく、

結果、急性への対応の経験値が低いのだ。

だから、ネタ集めのつもりで参加。

何とも美しい空間での講座だった。

飲み物(シヤスタの湖の藻由来)とか、

ローフードのおやつも美味しかった。

・・・自分の部屋を片付けたいな、と思ったよ。

帰ってからは、

先の日曜日の片付け(着物のアイロン掛け、長襦袢の手洗い、肌襦袢の洗濯など)

土曜日の準備(白衣とシャツのアイロン掛け)

ぼちぼち来年の準備の始まりそうな絵の教室。

先日の取材結果を先生に見てもらったら、これで行こう、となった。

まずは、木炭紙に起こすことから。