つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

ABOUT

About me=自己紹介です。

 

つばき洞こと、

加藤タカエです。

姓はともかく、名前のほうは読みにくいらしいのでカタカナ表記にしています。

 

日本近世史(いわゆる江戸時代)の研究者でしたが、

身内の病気と自身の心身の不調から現代医療分野での学びを志す過程で補完医療の世界へ。

 

2009年:BBSHJ(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング ジャパン)入学(翌年BBSHJ閉鎖に伴い休学)。

2011年:CHK(クラシカル ホメオパシー 京都)入学

2015年:CHK卒業。

2016年:BBSH復学。

2018年:ジェレミー・シェアによるホメオパスのためのポストグラデュエイトスクール・Dynamis Japanに入学。

2019年:BBSH・PSコース卒業

 

Dynamis Japan(ダイナミス ジャパン)の第2学年に所属しています。

 

大学在学中に京地歌に出会い、現在は一般社団法人・京都當道会所属(準師範)。

2002年に師匠職格取得後、箏曲・三絃および京地歌の教育普及活動にも従事しています。

雅楽器の演奏者としてもかれこれ15年ほど活動をしています。

最近は神社での結婚式やお祭が主な奏楽の場所。

中高生の時になりたかった職業は神職なので、近い形で夢は実現しているのかもしれません。

 

上記と同時進行で、

絵画展の企画運営、

家庭教師(英語、数学、日本史、現代文、古文、漢文、小論文担当)、

各種Artの額装をお手伝いする職場を経て現在に至ります。

 

Artに関しては制作者でもあり、

市展受賞3回、県展入選2回、額装コンクールで最優秀賞(別名義で出品)、委員長賞(別名義で出品)を受賞。

作品はART GALLERYにあげていますのでご覧いただけましたらうれしいです。

  

随分、風呂敷を広げた感がありますが、

それらをぜんぶ統合して、

あるいは出発点がヒーリングだったのだな、と最近は考えています。