つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による日々の記録です

初心者菜園便り

夏本番を目の前に、 5月の連休頃にはこんな↓だった野菜たち (左から長茄子、丸茄子、万願寺とうがらし、オクラ、プチトマト)はみるみるうちに成長して、 いまやこんなに立派に。 万願寺とうがらし↓ プチトマトもぐんぐん成長中。 思い切って誘引してみまし…

聖なるものとの距離感

筝(そう)という楽器、 いわゆるお琴は「磯に横たわる龍」と見立て、 各部位に名称をつけている。 龍角、龍舌、龍額、龍腹 などなど。 その理由は、 「筝=聖なる生き物の名を冠した楽器を奏でるにあたっては心せよ。」 とのメッセージが込められている。 …

自己愛について

「うぬぼれ・プライド」はロウアーセルフの質の一つ。 それは「自己愛」とは全く異なるもの。 自己に対する愛とは、 自分の不完全さに気づきたいと願い続けるあり方ではないかと思う。 一方、「うぬぼれ・プライド」は、 自分の不完全さを、とんでもなく不都…

Hands of Light ®︎ 光の手 オンラインワークショップ 6月22、23日(土日)各日9時~13時

Hands of Light®︎光の手 オンラインワークショップを開催いたします。 日時:6月22、23日(土日)各日9時~13時 Zoomを利用したオンラインワークショップです。参加費:¥12,000お申し込み、お問い合わせ: tsubakidoh@gmail.com *23日開催* BBSH日本校学校…

ヒーリングからの演奏会

早朝のシニアティーチャーによるヒーリング・デモを終えてからの演奏会。 自分は録画係と思っていたので着物を半分着た状態で参加しようかと考えていましたが、 やめておいてよかったです・・・予想外に私がデモのクライアント役だったのです。 主訴は、風邪…

光と闇の交差点

社中勉強会のためにちょっと昔に習った曲をおさらいしています。 そのうちの一曲、「富士太鼓」は、お能に取材した「謡もの」で、 三絃は三下がり、箏は低平調子です・・・大方の曲は高基準なので低調絃は敬遠されがち。 三絃には替手があり、これが加わるこ…

2024年度5月授業終了

2024年度5月授業が終わりました。 我々のライフ・パルスはClass前からじょじょに拡張期に入り、 Class中にそのピークを迎えて、収縮に向かいます。 そして、Class後の今頃は収縮期に入る頃合い。 この時期は「とにかく自分に優しく」を心がけることが大切で…

Teacher Support/Training Meeting

新米Teacher(教師歴3年目くらい)のためのトレーニングを受けました。 どちらかというとサポート要素のほうが大きい内容。 フロリダ、カリフォルニア、オックスフォード各校の新米教師がオンラインで集まり、 Teachingの過程で経験した出来事を話し合う。 …

繰り返される問い

犬子が逝ってから約3ヶ月。 なにが寂しいかって、 何かちょっといいことがあった 美しいものを見た そのような瞬間の感情を伝える相手が減ったと感じること。 たとえば、 「牡丹の蕾がはち切れそうよ!」 などと、 日常に厳然と存在していた意味深い間隙を伝…

下合わせ待ち時間にて

5月26日に予定されている演奏会の下合わせが始まっています。 演目には個人的に好きな「夏の曲」「笹の露」「楓の花」などが含まれ、 また個人の嗜好を越えて古典の名曲・ど真ん中な構成です。 「夏の曲」の手事と「楓の花」は明治期の松阪春栄の手によるも…

EVENT

*近日開催予定のイベントのお知らせです* Seeds of the Spirit: FREE Meditation and Healing Circles シーズ・オブ・ザ・スピリット:変容のための瞑想会 シーズ・オブ・ザ・スピリットは、バーバラ・ブレナンがBarbara Brennan School of Healingの全校…

チャクラと脳波

先日、興味深い実験に参加してきました。 魂に働きかけることに特化した楽器の響きを体にもたらし脳波を計測する、というもの。 15人くらいが集まって測ってもらっていて、 後日、分析結果を資料としてもらう予定。 自分以外の人の脳波の変化も見せてもらう…

BBSH日本校体験入学4月20日(2024年)

BBSH日本校、今年度の第一学年は5月2日に新年度がスタート。 Class2開始前日の7月17日まで、入学のお申し込みを受け付けております。 以下、スクールに関心をお持ちの方へ向けてのイベントのご案内です。 *BBSH日本校1日体験入学* 日時: 2024年4月20日(…

BBSH日本校体験入学4月7日(2024年)

BBSH日本校、今年度の第一学年は5月2日に新年度がスタート。 Class2開始前日の7月17日まで、入学のお申し込みを受け付けております。 以下、スクールに関心をお持ちの方へ向けてのイベントのご案内です。 *BBSH日本校1日体験入学* 日時: 2024年4月7日(日…

2024年Class1、おつかれさまでした!

BBSH日本校2024年度Class1は本日終了しました。 が 復学希望の方はYear2~4のClass2開始前日5月1日まで、 新入生はYear1 Class2開始の前日7月17日まで、 進級および入学が可能です。 学費についても、今年度より変更(US $600の減額)がありました。 ヒーリン…

3月24日(日)BBSH日本校1日入学体験会終了〜ありがとうございました。

3月24日(日)開催のBBSH日本校1日入学体験会は無事に終了いたしました。 本当にたくさんの方のご参加をいただきスタッフの一人として嬉しい時間でした。 私たちはそれぞれに魂の望むものをこの人生で実現したいと願いその方法を探しています。 いまはその「…

越後獅子

作曲:峰崎勾当 箏手付:八重崎検校(平調子)、市浦検校(雲井調子) 三絃:三下り 箏:平調子または雲井調子 歌詞: 越路潟、お国名物様々なれど田舎訛りの片言まじり、 白うさぎなる言の葉に面白がらしそなこと、直江浦の海人の子が七つか八目鰻まで、 績…

直近開催イベントのお知らせ

BBSH日本校学校案内(スクールトーク) 日時:2024年3月23日(土)午後5時〜6時 参加費:無料 オンライン(Zoom)で開催されます。 お申し込み先:bbshworkshops@gmail.com BBSHでの学びについて、カリキュラムの構成と内容に主眼をおいてご説明いたします。…

ジョイ・ダンドレアによるワークショップ『ヒーリングに意識をもたらす』ご案内

私が長年サポートをいただいているジョイ・ダンドレアによるワークショップのご案内です。 タイトル:入門ワークショップ『ヒーリングに意識をもたらす』 開催日:2024年5月6日(月・振休) 場所:神戸市(詳細はお申し込み後) 参加費:¥30,000(3/30お申…

13年目

今日は静かに祈る、それだけ。 13年目の311。

BBSH日本校体験入学3月24日(2024年)

本日3月9日に開催されましたBBSH日本校1日体験入学のイベントは無事に終了いたしました。 たくさんの方にご参加いただき感謝いたします。 好評につき、今月末にも開催の運びとなりました。 *BBSH日本校1日体験入学* 日時: 2024年3月24日(日) 9:00〜11…

瞑想とBBSH、ヒーラーへの道についてのQ&Aの会

BBSHフロリダ校校長でありBBSH日本校Year3学年主任のリサによる瞑想の会が開催されます。 以下、リサからのご案内です。 ******** バーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリング上級教員リサ・ヴァン・オストランド校長が皆さまとお会いします。…

BBSH日本校体験入学3月9日(2024年)再掲

こちら↓にco-teacherとして参加します。 tsubakidoh.hatenablog.com リーダーは日本校が再開して以来、第一学年で教鞭をとっておられる久恵 フリーマン先生。 Year1~4までの全ての学年それぞれの特徴を感じることのできるエクササイズをご用意していますよ。…

動物の世界

あっという間に犬子が逝ってしまってから1ヶ月。 病気が発覚してからは、 というよりも中高年の年代(7歳くらい)に入ったころからあまり写真を撮らなくなった。 亡くなった後に見るのが辛いだろうと予想したからなのだが、現実は意外と大丈夫。 むしろ見た…

2024年度プレクラス

2024年度のBBSH日本校 Year3(第三学年)第1回目のプレクラスが先ほど終了。 3月28日の本格的な新学年スタートまでに数回プレクラスが開催され、 この学年で学ぶことのイントロダクション的な経験をします・・・あと誰が講師なのか、などもここで判明。 出席…

BBSH日本校体験入学3月9日(2024年)

BBSH日本校1日体験入学のイベントが開催されます。 日時: 2024年3月9日(土) 9:00〜11:30AM 参加費: 無料 Zoomを介してのオンライン開催です。 奮ってご参加ください。 mailchi.mp BBSHの最新情報につきましてはこちら↓をどうぞ。 ameblo.jp BBSH日本校…

旅する残香

自宅屋根裏にてイタチさん(外来種)、つかまる。 建て増しを繰り返してきた我が家はすきまだらけ。 そこそこ大きいヘビ ねずみ 野良猫 そしてイタチとも、 共存という名の放置で特に対処することもなかったが、 退っ引きならぬ状態に陥ったために業者さんに…

虹の橋の詩

動物と暮らしている人の間で有名らしい虹の橋の詩。 犬子の遺骨入れが届いたときに同梱されていたカタログでその存在を知りました。 「虹の橋を渡る」 という表現で飼い犬、猫そのほか動物の死を暗喩しているのはこの詩を踏まえてのことだったのね・・・しか…

不完全さを迎え入れる

ステロイドを含む処方薬への抵抗を感じられる方は多いし自分もそうだった。 この世の大概のものは不完全であることを忘れがちなので、 ひとたび不完全さに気付いてしまうと異常反応してしまうのが人間なのではないかと思う。 昨年の今頃、何度目かに犬子の病…

令和6年節分祭

無事に節分奏楽終了。 昨年に引き続き篳篥担当でした。 選曲は怜人におまかせなのと、 今日の笙さんと龍笛さんは安心して合奏できる方たちなのをいいことに、 私の好きな曲を思う存分合奏してもらいましたよ。 結局、ご祈祷が何回あったのかを覚えていないの…