つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

園芸部

〜風

酷暑期も元気だったバジル4兄弟は、ちょっと涼しくなってさらに元気に生い茂っております。 ガパオライスにもちょいと飽きてきたので今回は完全にオリジナル適当料理を作ってみます。 今回は豚バラ肉の角切りを、 ナンプラー、オイスターソース、紹興酒、に…

間違えていました

バジル3種のタネを蒔き、4種のバジルが発芽して数ヶ月、バジルの名前を完全に間違っていたことに気づきました。 レタスバジル これは正解。 問題は、ホーリバジルとタイバジル。 正しくは、手前右のの丸い葉がホーリバジル、奥の細い葉のがタイバジル。 ちな…

ホーリーバジルと鳥もも肉の炒め物

もう何回めの収穫でしょうか?のバジル4兄弟(レタスバジル、タイバジル、ホーリーバジル、謎バジル)。 ホーリーバジルがこの中では一番丈夫で早く育ちます。 収穫して、鶏肉と一緒に炒めます。 葉っぱを茎から外してスタンバイ。 鳥もも肉を一口大に切った…

バジルについての一考察

バジル3種(レタスバジル、ホーリーバジル、タイバジル)+1(これらのタネのうちのひとつから発芽した謎のバジル)の栽培日記その後、です。 長梅雨も水分を欲するバジルたちには問題がなかったらしく、 まあまあに成長していました。 それが梅雨明け後、 …

収穫ラッシュ

日照不足への懸念も何処吹く風、 連日の雨でぐんぐん成長するバジル4兄弟。 なかでもレタスバジルの成長がめざましい。 スイートバジルのような味わいでスイートバジルの何倍も立派な葉がつきます・・・お得感。 スイートバジルアレルギーがあっても、 レタ…

律儀

こちら↓のプチ・続編。 tsubakidoh.hatenablog.com この春の園芸ブーム再到来を受けて我が家にやってきたさんしょ。 さんしょ大好物のアゲハチョウが卵を産みつけていきます。 申し訳ないが、見つけ次第撤去。 (肝心の卵にピントがあっていない) 彼らの食…

梅雨の庭

ぼちぼち梅雨に入った地方も多いようで、このあたりも今日は雨が降ったり止んだりしています。 COVID19騒ぎで園芸復活し、毎日水やりに追われていたのでこれは救いの雨よ。 種まきで育て始めたハーブのうち、ディルは食べごろ。 スモークサーモン、クリーム…

土いじり

小さき人たち(弟の子ら)、来たる。 「晩ご飯は何がいい?」 と尋ねると、 ギョウザ とのことで、また包みました。 ギョウザのタネの野菜は塩をした方が好き、ということがわかりました。 大葉が安売りしていたのでキャベツとともに大葉を大量に投入します…

出直し園芸部

先日、種まきしたバジルたちは見事にナメクジに食べられてしましました。 レタスバジル ↓ ホーリーバジル ↓ タイバジル の順に美味しかったようです。 それらがなくなったらコリアンダーにスイッチ。 レタスバジルなんて、よっぽど美味しかったのか一晩で丸…

発根、発芽

先日蒔いたバジルの種が発根。 蒔いたすぐ後に気温の低い日が続いたのでなかなか進みませんでしたが、 ここにきてようやく、です。 おいでませ〜〜。 ディルも発芽・・・したと思う。 関係のない草だったらちょっとショックやね。 コリアンダーはまだ発芽の…

園芸部継続中

園芸熱が再燃中です。 こうなって気づいたことですが、 もともとインドア派だったらしく、 出歩くことができないことに不便さはないものの、 演奏会がなくなり、 結婚式は延期になり、 稽古も自粛、となれば自然と時間に余裕ができてまいりまして、 先日はバ…

季節は進む

訳あって料理当番な最近です。 料理は好き。 数日分の同時進行で作っています。 今日のメインを作る間に明日、明後日の分の下ごしらえをする。 こういう段取りを考えるのが好きですね〜。 一昨日のクリームシチューは明日のラザニアの一部になるし、 ラザニ…

バジル類しごと

昨日蒔いたバジルの種が・・・ 何かを纏っている! 蒔いた時はくろいつぶつぶだったのが、 一晩、湿った土の上にいた結果、ぷよっとしたものが種の周りに発生。 2月の演奏会の後に友人たちと行ったタイ料理店のデザートにバジルシードがありまして、 それは…

咲く花

椿と牡丹が好き。 今の時期は両方楽しむことができる。 うちの牡丹は今がさかり。 私があまり世話できないのでほったらかし。 肥料も足りていないな、この感じだと。 でも、牡丹らしい良い香りがする。 私は収集癖があるので、種類の多い牡丹と椿は好みのど…