つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による日々の記録です

よいどれ日記

旅する残香

自宅屋根裏にてイタチさん(外来種)、つかまる。 建て増しを繰り返してきた我が家はすきまだらけ。 そこそこ大きいヘビ ねずみ 野良猫 そしてイタチとも、 共存という名の放置で特に対処することもなかったが、 退っ引きならぬ状態に陥ったために業者さんに…

虹の橋の詩

動物と暮らしている人の間で有名らしい虹の橋の詩。 犬子の遺骨入れが届いたときに同梱されていたカタログでその存在を知りました。 「虹の橋を渡る」 という表現で飼い犬、猫そのほか動物の死を暗喩しているのはこの詩を踏まえてのことだったのね・・・しか…

Yの遺伝子

母の実家では犬を飼っていた。 そのうちの1匹が死んで伯父が火葬場に出かける時、 「犬が死んで寂しいやろに。帰りに新しいの買うてきたるでお金ちょうだい。」 と祖父に言ったらしい。 いやいやいや、早すぎますやん ということで、しばらく間をおいて同じ…

生死: Embracing the Duality of Life and Death

犬子、逝く。 BBSH日本校Year1~2の間の夏休みに我が家にやってきた13年7ヶ月の犬生。 犬子と過ごす間に、 旧日本校が突然なくなり、 私はその後、フロリダ校に復学、 からのASBIWをオックスフォードで修了 日本校が復活。 そして日本校最初の卒業生を輩出す…

生命のもたらすもの

犬子の症状に対応するために と、動物病院で出される「シロップ」の正体はCBDオイルでした。 麻由来の物質を含んだオイルだけれども、 幻覚等を引き起こすTHCは取り除かれている・・・てか含有されていたら日本国内では違法。 犬子の場合、同じ状況(同規模…

トランスミッション

「伝えるって、こういうことかもな。」 と思う歌。 伝える役を担うのは私でも私以外の誰でもいいの。 誰が伝えようとそのコンテンツの素晴らしさには変わりがないのだから。 大事なのは、本人ががそれをやりたいかどうか、よ。 それだけ。 誰かに言われてす…

答えは想定外

BBSHに入学したてのころ、 チャネラー修行中の男子に「わたしの守護霊のメッセージ」を伝えてもらったことがあります。 一方的に伝えられるメッセージに加えて、こちらの質問に答えてくれるというので、 「わたしはヒーラーとかになるのか?」 と尋ねると、 …

心が疲れた時に、どうぞ。

ホメオパシーの分析ソフトの移植作業過程で、 かなり重要なデータが吹っ飛んだ私を慰めてくれた動画。 ソフト会社の方々のせいでは全くありませんよ。 地元メーテレの企画。 感動しかない。 「好き」って生命力の源だな。 www.youtube.com www.youtube.com w…

師走の風邪っぴきから始まる年末準備

風邪っぴきにはじまった今年の師走でした。 気づけば中旬。 スクールはお休み期間に入り、 少しのんびりモードで来年の準備を進めます。 今年最終の奏楽は16日・・・12月は結婚式が多い。 来年も例年通り1月2日の新年祈祷奏楽からスタート。 いつもと違うの…

健康的なエゴの出番です!

ヒーラー云々の前に、 まずは人としてどうなのか? というおはなし。 そのカギは「健康的な大人のエゴ」だと思います。 人に質問をする 相手が答える シンプルなやりとり。 ゆえに、 互いの不健康さは炙り出されてしまう。 人として共通言語で話せる 意外と…

「スピリチュアル」の定義とは?

常々、「スピリチュアル」ってなんやろな?と考える。 英語をそのまんま持ってきているからこその定義の揺らぎがあって、 その範囲は広い ・・・定義の「範囲」にこだわるのって学部生時代からのクセだし私の特徴の一つかもしれない。 今や、業界によっては…

神の劫火

久しぶりに宗教の勧誘(の一環)を受けました。 私を取り巻く世界では、 宗教の勧誘と、「私のそっくりさん」出現度が異常に高いと確認するこのごろです。 そのお方(老爺)は尋ねます。 いわゆる「世界一売れている書籍」を読んだことがあるか、と。 「(読…

プレゼント

10月はお誕生月でして、 甥っ子からこんなかわいいプレゼントをもらいました。 折り紙で作った、甥っ子が大好きなキリンさん。 当の甥っ子は4歳ですので「お父さんに手伝ってもらった」とすぐに言っちゃう ・・・けどいいんです。 WhatsAppのフロリダ校時代…

再診(3回目)

アトピー性皮膚炎のコントロールのため3回目の診察でした。 半年ぶり。 今年の3月に20年ぶりくらいのステロイド+SOD様食品摂取に「ゆる食事管理」に戻って、 酷暑の名高い今年の夏は快適さしかなかった。 食事管理と言っても、メインは「脂っこいものを避け…

昇華料理

夏に出かけた八ヶ岳の朝市で入手して冷凍保存していたバーニャカウダソースを使いたくて、 じゃがいもやらブロッコリーやらを準備したけれども、 「少女の胃袋家系」ゆえにばっちりお残ししてしまい、もう一踏ん張りしたのがこちら。 じゃがいもは潰して、 …

石の宿題

今年は参戦しなかった・・・頑張れば今日の大祭奏楽のあとに行けたけど。 tsubakidoh.hatenablog.com ↑このときに入手したルースは予定通り20年以上眠っていた南洋真珠とともにあります。 写真は作家さん撮影。 後は、こう。 石のテリの良さを引き立たせるた…

HSP(超感覚的知覚)とはー超能力者、霊能力者、霊感のある人

ファッションアイテムとしての「スピリチュアル」の流行の逆を行くこの感じが私にはたまらなく心地よい、 「真実を語る黒子」さんのチャンネルをご紹介。 たくさん動画をあげていらっしゃるのでまだまだ追いつけておらず、 適切な表現でご紹介できているか少…

神奈月朔日

Class4も終わってはや2週間、 収縮期を通り抜けて次のフェーズが到来しつつあるのを感じます。 9月くらいになると来年の手帳を準備します・・・それでも遅いくらい。 怜人のお仕事柄、はやいものですと半年先、9ヶ月先の予定を頂戴しますし、 お正月、初午、…

さよならのあと

皮膚症状がコントロールできているというだけで今年の夏は快適そのもので、 「え?夏の暑さってこんなに楽なのですか?」 と、世間様との反応温度差を日々味わっているところながら、 冷房も入れてくださってはいるものの、 さすがにまだまだ日中の気温が高…

晩夏の模様替え

わざわざこの時期に・・・と汗を流しながら作業を進めるは、 所謂「仕事部屋」の片付け。 私に属さない物品を収納しているチェストと、 同じく私に属さず無駄に空間を占拠していた書籍をサクッと撤去したのちのスッキリ具合といったら、もう! よくもまあ、…

定義

BBSHの各スクールのうち、日本校とオーストラリア校以外は新年度始まりが秋なので、 この時期になると自分の意識が向きがちなトピックがあります(入学or進学しようかどうしようかって考えちゃう時期)。 自分の人生という船の舵を他者に明け渡さない てやつ…

自己責任

「自己責任」 嫌な言葉だと思っていたし今でも幾許かは思っている。 この言葉に反応しているのは自分の未成熟な部分であると同時に、 この言葉を防衛的に用いるエネルギーに辟易しているから。 その状況も取り込んだ上で、 その状況が永遠に続くのではなく、…

スピリチュアルとグラウンディング

tsubakidoh.hatenablog.com こちら↑の記事ですこし触れましたグラウンディングについて少々。 BBSHで学ぶヒーリングサイエンスの筆頭に位置する丹田グラウンディング。 日本人の場合は比較的丹田と丹田を通るハララインが整っていると言われています。 では…

夏の献立いろいろ

夏ですねえ。 定期開催している食事会用に、 大型食料品店の地元生産者コーナーで仕入れた野菜たちを仕込むよ〜。 左は茄子、おくら、万願寺とうがらし、ズッキーニの生姜風味焼き浸し。 右はオイスターソースとニンニクが決め手のトマトと生ハムのマリネ。 …

夏の曲とつぶやき

夏になると聴きたくなる↓ BONNIE PINK "A Perfect Sky" 多くの日本語歌詞の曲は情報を処理できないポンコツ脳の持ち主なので、 J-POPに親しむことがあまりなく過ごしております。 そのポンコツ脳がたまにメロディーと歌詞を同時に処理できる、 数少ない曲の…

暑中お見舞い

今日のお稽古では、 9月の演奏会用の練習もそこそこに大曲のおさらいが繰り出される展開に。 まずは宮城道雄作曲の「水の変態」。 作曲者自身による演奏をどうぞ。 www.youtube.com 楽譜の見てくれはシンプルですが、このスピードで弾くとなると難易度は爆上…

献杯

tsubakidoh.hatenablog.com 通夜祭、遷霊祭、葬場祭、帰家祭にて、怜人として参列いたしました。 怜人の仕事は儀式の進行にあわせて奏楽することですので、 却って感情、気持ちを脇に置いておいて参加できたように思います。 そうでなければ辛すぎる。 最後…

生春巻き、はじめました

今シーズンの生春巻き、はじめました。 生春巻きは巻きたてが一番美味しい・・・事情により、巻いて数時間後撮影ゆえに乱れております。 具は気分でいろいろ。 本日はセロリ、パクチー、タコ、ささみ、春雨。 青紫蘇やニラ、茹でたもやしをいれることもあり…

休日とぴよりん

Class2が終わって小休止を、と名古屋へ。 まずは熱田神宮にお参りして、 これから始まるClass3の準備のご報告と無事の開催をお願い申し上げてまいりました。 そのあとは、近所に住みながらこれまで訪れたことのなかった大須付近に出て、 大須観音さんをお参…

病み上がりに昔のことを書いておく

正確に言うとBBSHで学んでいるのは心理学ではありません。 心理学的側面、解釈をちら、とのぞくだけ。 性格構造学でとりあげる、 「人間の発達段階における5つの防衛パターンとそのほかもろもろ」は、 心理学のなかでのほんの一部であるし、もちろんメジャー…