つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

よいどれ日記

作品か酒の肴か

色々煮詰まってきたので気分転換がてら、このこ↓を何らかの装身具に仕立ててもらう相談に出かけます。 ネパールカイヤナイトのファッセット。 中心部分に透明感を帯びたバイカラーな子です。 お願いするのはBBSH 卒業の頃にゴツいのをお願いしたZAKROさん。 …

交換

先日、以前の職場の前店長さんより不動産の契約に関わるご質問をいただきました。 どうやら前店長さんのお知り合いがお困りのご様子。 資格保有期間は長いが実務経験は少ない、でもペーパー状態は脱して若葉マークがとれたかな?くらいの知識しか持ち合わせ…

ワクチン接種2回目

tsubakidoh.hatenablog.com こちら↑より時を経ること2週間、無事(?)2回目接種を終えてきました。 とりあえず2回をコンプリートして渡英に備えるためです。 その前に無観客開催の演奏会も予定されています・・・こちらは中止になるかもしれません。 問診で…

ワクチン接種1回目

新型コロナウイルスワクチン接種の1回目を受けてきました。 ファイザー製です。 2回目の予約も終えました。 このワクチン接種には様々な意見と見解があることは十二分に理解しております。 そのなかには、 「このワクチンを接種した人の側に未接種の人が近づ…

直前入れ!

台風接近のせいなのか、ワクチン接種の副反応なのか、 原因が定かではない眠気の中でサングリアを作ってみるよ。 そして、ワクチンの話は後日に。 赤ワインに、スパイス(シナモン、カルダモン、クローブ)と果物(オレンジ、バナナ、桃)を入れて冷蔵庫で2…

どこまでも不完全

さんざん悩んだ上に、新型コロナウイルスワクチン接種の予約をしました。 私の住まう自治体は今月の21日から、59歳以下の住民も接種予約ができるようになり、 手元には接種チケットが届いていました。 単に漠然と、あるいは都市伝説も含めての「このワクチン…

制限するものはなあに?

いまでこそ頻度は下がりましたが、私は火山の噴火や地震の夢をよく見ます。 火山の噴火の夢は小学生の頃から見始めました。 夢には色々な意味があって、 記憶の整理やら予知夢やら言われていますが、 私の場合は自分が恐怖している状況の象徴だったようです…

チケット到来

私の住まう自治体では65歳以上の方に加えて12歳以上の住民にもワクチン接種県が送付され始めました。 そして、ついに私のところにも来たよ。 予約開始はもう少し先です。 そして接種を受けるかどうかはまだ考え中です。 両親は2回の接種を終え、おかげさまで…

移行

昨秋に受験して無事に取得した資格は、当時こそ民間資格でありましたが、ゆくゆくは国家資格化することが決まっておりました。 幸いなことに合格し(まだそんなに難しくない、合格率3割)、資格者の登録を済ませ、 この6月中旬に関連法の施行によって国家資…

一年後のおたのしみ

追熟という名の放置を経て、今日はお天気が良かったので梅酒を仕込みます。 青梅のときもまあまあいい香りでしたが、 新聞紙の上に並べておくと日を追うごとに甘い香りがずんずん満ちてくる。 もう一息おいておきたかったけれども傷んできた実が出現し始めた…

あっちこっちで気をつけよう

自分の「幼い部分」、 インナーチャイルドとか表現される方もあるかな。 その幼少期に成長を止めてしまった部分は、甘やかすのではなくて育てる対象なのですが、 長年の癖はなかなか矯正が難しく、私はまたやらかした模様。 その「やらかし」とは、 育ててい…

暑い日に暑い国の料理

ASBIW卒業お祝いをいただきましたー! 純米吟醸、 原酒、 チクチク系をチョイスとは、 おさすがでございます、私のことをよくご存知だ。 食料庫の整理で発見された「タイ香り米」を使って、 パイナップルのチャーハン・カオ オッ サッポロ。 ゲーン マッサマ…

興味をもつ方向

自室に空気清浄機を設置してみました。 ダイキンさんのストリーマ。 加湿機能付きです。 花粉症は20年前に卒業してしまったので今まで必要性をあまり感じて来なかったのですが、 皮膚の弱い人は使った方がよい、とのこと。 自宅周辺は多くの電車路線と幹線道…

現実

自分が望んでいることが今、実現していないとき、 私に出来ることは、 その望みを実現したいという自分の思いは、それでもやはり明確であることを確認した上で、 この不満足で不愉快な状態を感じている内なる未成熟さと対話し、 今、自分に出来ることをひた…

「生活ノート」と雑談

このブログタイトルにある「生活ノート」とは、 私が中学生の頃に登校する日は毎日、担任の先生への提出を課されていたノートの呼称です。 前日にどの教科をどれだけ自宅で勉強したか、 その日の課題を記録する欄と、フリースペースがありました。 小学校の…

バロメータ

最近のお気に入りアーティスト。 www.youtube.com これは先日、ヒーリングを受けた時にヒーラーがかけてくれたもの。 シャスタ を思い出すな。 他にも作品があります、是非! もうお一方は有名人。 梶浦由記さん。 10周遅れくらいで「まどかマギカ」を観て好…

きょうのみず

以前からおすすめされていた湧き水を汲みに、初・石榑トンネル利用。 教えてくださった方は飲むにも調理にもここのお水を使っておられるそう。 「京の水」・・・伊勢国から近江国を抜けて山城国に入るルート沿いにあるからこのように呼ばれてきたらしいです…

バランス

我が家にCOVID-19ワクチン接種の予約券が届きました・・・両親は優先的に接種できる年齢層なのです。 予約開始日の本日、母は開始時間を電話の前で待って打電。 テレビのニュースでは電話予約では全く繋がらない と、さんざん報道されているので、母は1時間…

聖徳太子1400回遠忌

奈良国立博物館にて開催中の「聖徳太子1400年遠忌記念特別展 聖徳太子と法隆寺」を観てきました。 数日前に開催を知り、 昨日、入場券を予約(1時間ごとの予約制ですが当日券もあります)。 大急ぎで旅程を組んで出かけました。 聖徳太子は「おっかけ」歴が…

いっぺんやってみなはれ

「こういうブログって、ええことばっか書いた方がええのかな〜」 と、思うこともありますよ。 だってさ〜、 イケてなかった私が〇〇をやって一発改善!超絶幸せ!! って、分かり易し。 でもさ〜それって、 嘘やん。 生きていたら色々ありますがな。 それはB…

取り戻していく

昨年の今頃に勃発した家庭内での事件に対応した結果、心身ともに疲弊を極めて堕ちに墜ちておりました・・・通り抜けたからようやく書く気になったのよ。 その出来事が心身疲弊の全ての原因だったのではなく、 長年の疲労の全てが噴出する契機だった模様。 BB…

収縮期に向かうときに観る

先週末のHOLオンラインワークショップ参加を終えてまだまだ「拡大期」の真っ只中。 これから「収縮期」に向かっていくにあたっては、出来るだけ穏やかに過ごすのが肝要です。 BBSHにいる間にはこの「拡大・静止・収縮・静止・・・」の絶え間ないライフパルス…

黄砂で花曇り

Class1 は終わりましたが、5月のClass2からの参加も可能ですよ、の日本校情報はこちら↓ tsubakidoh.hatenablog.com 今年はあっという間に咲いて、あっという間に終わってしまう感じの桜の季節です。 今日は5月並みの気温だったとか、の我が地方。 一粒万倍日…

春の味

立春も過ぎて、 気温の低い日もありながら日差しは季節を先取りして春めいてまいりました・・・毎年言っているけれども光の春とはまさにこのこと。 いちごがお店に並びはじめると作りたくなっちゃうのが、 いちご×ウイスキー。 作り方は簡単で、 ウイスキー…

スネに傷持つ

現在、絶賛募集中です↓ tsubakidoh.hatenablog.com DLM6の準備をしています。 DLM6には次回スクーリングで中心的に扱われる性格構造である「サイコパス型防衛」について記述する部分があり、参考文献と格闘中。 しれっと読めたら楽なのですが、 このキャラク…

青い記憶

11月に受けた試験・その2の結果が出ました・・・落ちたよ、不合格。 想定内の結果です・・・準備期間3ヶ月以内は無謀じゃった。 結果は不合格ですが、得点内訳を見て来年も受けてみようかな、という気になっています。 高校生の頃、進路を決めるにあたって「…

令和3年ご挨拶

新年おめでとうございます。 昨年は、 セッションでお目にかかって、 あるいは、このブログへご訪問くださってご縁を賜り御礼申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年は新型コロナウイルスの影響だけではなく、なかなかにハードな1年…

淡々と動く

今から10年ほど前だろうか、 「アセンション」て言葉が流行っていた。 ある時、所謂「業界の方」っぽい石屋のマスターとそのことに話す機会があり、 わたしは興味津々でこの事象についてのマスターの解釈をわくわくして待っていた。 そのマスターのお師匠さ…

師と歯の話で盛り上がる

突然ですが、私はフロッシングが好きです、というか不可欠なルーテイーン。 舌のブラッシングもね。 もともと歯が丈夫な遺伝子を受け継いでいたおかげで12歳以降、去年まで(!)歯科医師の診察を受けずとも大きな支障はなかった。 あえて言うなら軽微な虫歯…

師走伊勢参宮電撃旅

何年もBBSHJ時代の同級生と連れ立って12月31日に「大晦日伊勢・お礼参り」を敢行していました。 理由は割と空いているから。 それが、ここ数年は結構、混み合うことが多かったのよね。 メンバーの生活環境の変化に伴いこの毎年恒例だった行事も催行が難しく…