つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

BIPの選び方

BBSH日本校の情報はこちらです↓

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

BBSHの学生は、

授業以外に年間18回以上の個人セッションを受けます。

個人セッションは、

BIP=Brennan Integration Practitionerやスクールの認定する資格を有するプラクティショナーが提供するものを受けなければなりません。

 

BBSHの生徒である私は、BIPセッションを受けます。

私の先生も同様のセッションを受けています。

 

日本語でセッションができるBIPは8人だそうですが、

お一人はBBSHJの先生ですので、3月から日本校に入学される方はこの方のセッションを受けることはできません。

いずれにしても日本語でBIPセッションを受けることができる選択肢は多くないと言えます。

 

しかし、ひとたび英語圏のBIPにまで視野を広げると、選択肢は一気に広がります。

英語ができない場合は通訳をお願いする方法もあります。

ご希望の方は個人的にメッセージをくだされば、通訳さんをご紹介できますよ。

いずれの方も BBSHの卒業生だったり、

BIPセッションの通訳経験が豊富な、信頼できる方々ばかりです。

 

はじめは同じ1人のBIPと歩むのも良いかと思いますが、

慣れてきたら色々なBIPのセッションを経験するのもオススメです。

4年間(休学期間中も含めたら10年間)お世話になった、今は亡き私のBIPにそう言われたことがありましたね。

 

BIPはあなたのBBSHでの旅路を一緒に歩んでくれる人ですので、選ぶ基準は、

直感(BBSHホームページにあるBIPのリストをざーっと眺めて、

「この人良さそうだな〜」「この人好きだな〜」と直感で選ぶ)、

色々とりあえず受けてみる(お試しでとりあえず1回受けてみる。セッション当日まで、事前にやり取りをします。その中でそのBIPの人となりがわかるかもしれません)、など人それぞれです。

 

私は今、お二人のBIPにお世話になっています。

お一人はYear1時の学年主任、

もうお一人はYear2時の学年主任の先生です。

ワークしたい内容によっては「そういう分野はこのBIPが得意だから、そっちも試したら?」と教えてくれることもあります。

 

BIPになるには、

BBSHの最初の4年間のPSコースを卒業後、

ASBIWという2年間のコースを修了する必要があります。

スクールを卒業していなくても、スクールの要件を満たす資格があれば、

その人とのセッションはBIPセッションにカウントされますが、

ちょっと独特なBBSHでの経験を知っていた方が話は早いのではないかと思います。

 

今日のBIPセッションで取り上げた話題の統合の象徴として、

庭から椿を切ってきました。

f:id:tsubakidoh:20210227165322j:image

「太郎冠者(うすピンク)」は鳥が大好物で花びらを突かれていますね。

今は侘芯系が真っ盛り。

季節が進んで春の終わりころには、

唐子咲きの「日光」、

八重系の「黒椿」、

変わり葉(金魚葉&梵天)の「金魚椿」が咲きます。

 

3月、4月ともにHOL オンラインワークショップが開催されます。

どちらもアシストさせていただきます。

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

葵の上雑感

BBSH日本校に関する記事はこちらをご覧ください↓

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 楽器ネタが続きます。

今日は月に1回のお稽古日です・・・今日のは筝と三絃ね。

 

去年の今頃に、毎年恒例の定期演奏会に出て以来、舞台に上がっておりません。

師匠になってからほぼ毎回出演していた初夏に開催される古典伝承のための演奏会や、

今年の定期演奏会は、昨今の状況では開催することができないのです。

 

私はそれがちょうどよかった、と思っています。

長年の疲労の蓄積に加えて、家の中の問題に首を突っ込みすぎたために自爆した結果、

なかなか楽器に向かう余裕を持てず、

この状態では新しい曲を学ぶことは難しかったね。

 

「楽器の音や声を出すことは良いお祓いになるのでなるべく音は鳴らしたほうがいいよ〜」

 

と、教えてもらってはいるものの、

一時期はラジオやテレビから流れるちょっとした音楽さえも苦痛だったから、

自分で演奏となるとハードルが高かったね。

 

完全に楽器に触らないわけではなく、

相手がいると演奏できるので、合奏練習や稽古には出かけます。

それもやめると永遠にやらなくなりそうだしね。

 

今日のお稽古では「葵の上」の三絃と筝を弾きました。

三絃では少し、歌った。

謡ものの怨霊系・三下り×低調子は私の大好物です。

 

「葵の上」の三絃は細かい手がほとんどないので、却って三絃の音が沁みて泣けた。

音が祓ってくれたのかもしれません。

涙を流すのも浄化ですしね。

 


箏曲って?No21葵の上

筝は低平調子は第4絃の強押しが大変なのよ。

そしてこの曲はかけ押し(離れた2本の絃に指を置いて連続する押し手をする)が頻発。

まったりな三絃の手とは対照的に「やること多いわ〜」な筝の手付けです。


地唄「葵の上」 舞手 音枝輝紀 演奏 富山清琴

三絃は富山清琴師の演奏をどうぞ。

歌の音高が低さMaxなので女性には大変らしい・・・私は声がかなり低いのでその点は全く困らないが。

まきまき

BBSH日本校関連の記事はこちらをどうぞ↓

tsubakidoh.hatenablog.com

 

「作ってみたから好きなの使ってみ〜」

と、ありがたいお申し出により篳篥のリードをいただきました。

合うリードってなかなかないのよ。

「自分で作れば?」

と言われて講習も受けましたし、道具も一通りありますが、なかなかなかなか・・・。

 

重ければ、まずもって吹けないけど、軽すぎても息が余って不完全燃焼なのよ。

消耗品だから合うリードに出会っても、いずれお別れしないといけない。

 

いただいてきたリードにこれから紙を巻きましょう。
f:id:tsubakidoh:20210223172509j:image

「自分で煤をかけた」とおっしゃっていたのでほんのり煙のかおりがします。

リードの材料の葦に煤をかけると、葦が硬くなって良い音が出るんですって。

その分、リードに仕立てるのが難しくなるそうですが。

 

f:id:tsubakidoh:20210223172532j:plain

巻き終わりました。

 

先に一番下の削れた部分に合わせた幅の紙を巻いて、

そのあとに更に紙を巻きます。

使用中のリードの紙も巻きなおしました。

これから紙の巻き具合で音高の調節をします。

 

BIWセッション募集〜令和3年・3月〜

BBSH日本校更新情報はこちらです。

tsubakidoh.hatenablog.com

 

BIWプラクティスセッションにご協力いただける方を募っています。

BBSH ASBIW所属の生徒によるセッションですので、このBIWセッションは無料でのご提供となりますが、

このプラクティスセッションは、スクール規則によりBBSHの学生は受けていただくことができません。

 

1時間の間にご自身がそのとき心に思うことをお話しいいただくのが主となりますので、

対面とSkypeなどのアプリケーションの利用の両方の形態をお選びいただけます。

 

f:id:tsubakidoh:20201207194603j:plain





でも、

「BIWセッションとはなんぞや?」

と思われるかもしれませんね。

 

そこで!

実際に自分が受けているBIWセッションでもBIPたちにこの質問をしました。

 

結果、答えは人それぞれ。

 

1年間このBIPとして成長するためのトレーニングを受けてきて明確になったのは、

「BIWセッションの目的はクライアントさんの問題解決を目的としていない」

ということです。

 

「問題解決」

ではなく、

「問題に見えているものに対する異なった、新しい見方を一緒に探すこと」

が、敢えて言うならばの目的です。

 

この「新しい見方を一緒に探す」ときにBBSHで学ぶ各スキルを総動員します。

 

また、

「何か問題があるから」

から入る必要はありません。

セッションの場でふと思いつくことをお話しくださって、

そこから何かが始まることも往々にしてあります。

ご自分のためだけの安全な時間と空間を持っていただけるよう努めています。

 

  • 「問題解決」ではなく、「問題に見えているものに対する異なった、新しい見方を一緒に探すこと」
  • 安全な時間と空間の提供

 

これらはBHS(ブレナン・ヒーリング・サイエンス)のプラクティショナーが提供するヒーリングと共通する要素です。

あるBIPが「BIPとはなんぞや?」の問いに「ヒーリングですよ」と答えてくれたのはこの理由からかもしれません。

 

以下、セッションについてのお知らせまとめです。

********

・BIWセッション(学生による提供のため無料Skypeなどを使ったオンラインセッションもご提供できます)

 

のお申し込みを受け付け中です。

 

・ご希望の方法(対面orオンライン)

 

・ご希望日時の候補を3つほど

 

お知らせくださいませ。

 

このブログのメールフォームをお使いいただくのが便利です。

あるいは、こちらへ↓

tsubakidoh@gmail.com

 

********

3月ご予約可能日;

2日(火)

3日(水)

9日(火)

10日(水)

11日(木)

26日(金)

27日(土)

28日(日)

30日(火)

31日(水)

 

準備の都合上、1週間ほど前までにご希望日時をお伝え頂けますと助かります。

 

 ******

《BHSセッション》令和3年・3月ご予約可能日

BBSH日本校更新情報はこちらです。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

BHSセッション3月ご予約可能日のお知らせです。

 

セッションにあたり、

ラクティショナーの手洗い消毒の励行とマスク着用、

施術に使用するベッド、椅子、ドアノブなどのアルコール消毒、ヒーリングルームの換気、

を行ってまいります。

 

今後の COVID-19の感染状況の推移によっては急遽、対面セッションをお休みさせていただく場合がございます。

 

f:id:tsubakidoh:20201220192616j:plain



以下、セッションについてのお知らせです。

********

BHSセッション(有料、対面セッション) 

のお申し込みを受け付け中です。

 

・セッションメニュー(どれを選んだらよいか分からない場合はご遠慮なくご相談くださいませ)

・ご希望日時の候補を3つほど

 

お知らせくださいませ。

 

このブログのメールフォームをお使いいただくのが便利です。

あるいは、こちらへ↓

tsubakidoh@gmail.com

 

3月ご予約可能日;

2日(火)

3日(水)

9日(火)

10日(水)

11日(木)

26日(金)

27日(土)

28日(日)

30日(火)

31日(水)

 

お手数ですが詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

tsubakidoh.hatenablog.com


*******