つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

令和3年8月 稼働日

BHSヒーリング(ハンズオンヒーリング)、BIPセッション共通の予定です。

 

〜8月稼働日〜

2日(月)

3日(火)

4日(水)

7日(土)

8日(祝)

17日(火)

18日(水)

23日(月)

24日(火)

25日(水)

 

各種セッションの詳細については、お手数ですがこちらをご覧くださいませ。

tsubakidoh.hatenablog.com

 

f:id:tsubakidoh:20210701203937j:plain

 

こどもの想定

私の子供の部分はまだまだ暴走気味です。

それでも、

「いや〜、暴走してるな」

くらいに状況を把握することはできるようになっている、はず。

 

それができなかった頃はその暴走に頭のてっぺんからつま先まで突っ込み駆けずり回っていたねえ。

自分がどの部分から行動しているか、などという発想もなかったわさ。

ただ、「なんかちがうぞおかしいぞ」という感覚はあったかな。

 

当時は想定内の世界で生きようと苦心しておりました。

この想定をしているのは未熟な子供なので「それなり」の世界でしかないです。

想定外の世界には好ましい状態もそうでない状態もあるが、それ込みで想定外の世界を志向するとき完全さへの扉が開く・・・そうですよ。

 

今日の私は「この時期の美味しいもの」を想定して生姜を干しました。

殺菌目的ですのでこの日差しの中では2、3時間置いておけば十分。

これから梅酢に漬けます。

そのまま食して夏場のミネラル補給に、

白いお米のお供に、

そしてお米のエキスのお供に、と大活躍のはずです。

f:id:tsubakidoh:20210723172651j:image

想定外と申せばもう一つ。

BBSH Oxford校からAS3=Teacher Trainingの招待が届きました。

最も可能性が高いと思われた日本校でもなく、

希望を出していたフロリダ校でもなく、

Oxford校。

 

そもそも、私がASBIWに進学すること自体、数年前は想定外で、

TTなど自分とは無縁のものと片付けていましたから。

ノコノコディプロマ

BBSH ASBIWのディプロマが届きました。

新型コロナウイルスパンデミックがなければ対面での卒業式で直に授与されていたであろうディプロマです。

 

やっとASBIWを修了したのだ、と証明できるものが手元に届いて安心したと同時にこれで一区切りだな、という感覚です。

 

f:id:tsubakidoh:20210719181336j:image

さて、どんな額装をしましょうか。

ディプロマのサイズはアメリカ合衆国の大学の標準的なサイズと同じで、

日本で流通するデッサン額の「四ツ」(額内寸法424×348mm)にいい感じで入ります。

マット幅が長手と短手がともに30mmくらい=適度な幅。

この四ツサイズってアメリカ合衆国のディプロマ標準サイズに合わせて設定されているんじゃないのかい?ってくらいにいいバランスよ。

 

全く関係ないのですが、最近ツボにはまっている動画をどうぞ。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

頭の中で「ノコノコノコナ〜ノコノコ」がループしてる。

新しい描き方②

 

4週連続金曜日の絵画クラスの2回目です。

1回目はこちら↓

tsubakidoh.hatenablog.com

 泊まりの来客があることをクラスのある日の朝に知り、

リーダーに急遽お願いして録画を視聴することで参加しました。

 

前回同様、リーダーから提示されるテーマを瞑想して絵の具を置いていきます。

f:id:tsubakidoh:20210717142908j:image


f:id:tsubakidoh:20210717142915j:image

そして、塗りつぶす・・・。
f:id:tsubakidoh:20210717142911j:image

この前段階で塗った色とジンクホワイトが混色する想定だったのですが、思ったよりも速く絵の具が乾いたので白が強く残りました・・・来週までに少し手を入れましょ。