つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

カニだけどエビ

リクエストにお応えしてIKEAへ参りました。

IKEAの売り場を歩くと、

この企業が与えた影響の広範さを感じざるを得ません。

前職場にいた時は複雑な心境でしたが、

今は純粋に売り場を楽しむことができます。

 

IKEAの額をお持ち込みになるお客様がしばしばおみえになり、

その価格を伺うや、

 

(それでは我々は太刀打ちできない)

 

と思わざるを得ませんでしたね。

 

ウリが違う、と言えばそれまでですが、

数字の持つ力とは偉大でしてね。

 

IKEAのお楽しみはカフェテリアです。

願わくば、

誰かに運転手をお願いしてこちらでゆっくりとワインをいただきながらメニューを楽しみたい。

そんな気持ちになる限定メニューを今回もチョイス↓

f:id:tsubakidoh:20200218183345j:image

ザリガニです。

 

サイズ感はアメリカザリガニくらい。

カニ」ですが、

味わいはエビでした。

 

尻尾のところと爪の中身を中心にいただく感じです。

 

小さいけれどもエビ以上のディフェンスを感じます・・・殻はカニ並に立派。

 

ザリガニって字面は衝撃的ですが、

美味しかったです。

 

その昔、

既に鬼籍に入って15年近くになる伯父は、

幼少のみぎりにそこらへんのドブでアメリカザリガニを捕獲し、

野外で火を起こした後、

拾った空き缶で茹でる、という遊びを好んだそうです。

 

「ザリガニの身は透明でうまそうだった」

 

食するところまではいかなかった模様。

プロセスジャンキー②

こちら↓の続きです。

tsubakidoh.hatenablog.com

 

どうも感情放出系ワークがスッキリしなかった理由は、

 

「一回、怒りを解放すれば?」

 

と、かつて私に言い放った人がいたのだが、

その人は「ソレ系」のワークを経たところで全く平和そうではなかった、というか寧ろ・・・な感じであったために、

「ソレ系」ワークに従事する魅力を感じられなかったこと。

 

また、実際に経験したワーク中もそのあとにも、

何やら罪悪感めいた物が強く残ったため。

ワークをする際には相手を決めるのですが、

ワーク中でさえもその相手に対して、

「でもその人にも事情があったからああなったんだよね」

とか考えてしまってね。

 

 これらが理由です。

 

それが、AS進学後、

前回のクラスでこの手のワークをやった時は自然な感じで、

 

「まあ、やりたきゃ、やる?」

 

みたいな雰囲気。

 

自主性の尊重・・・もちろんそれはYear1からずっとあったわけですが。

 

やらなかった子も勿論いる。

 

そして私はやりました。

 

そしていざやってみると、

 

罪悪感は一切なし。

 

何が違うのだろう、と考えたところで私が出した暫定的な結論は、

アスターヒーリングの経験の有無。

 

続きます。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

プロセスジャンキー①

しばしば耳にするのが、

 

BBSH関係者はプロセスが好きだ

 

ってご感想。

 

私もそう思うね。

 

いやいやいや・・・

そこまで貪欲に問題を探しに行かなくてもいいでしょうが

 

と思うことがしょっちゅうありました。

 

BBSHはネガティブなところばかりを取り上げがち

 

とおっしゃる方もありますね。

そして実際にそれが理由で去った同級生もいます。

 

ネガティブはポジティブへの近道とも言うことができると思うので、

ネガティビティーに気づくことを否定する気はないですが、

余りにもしょっちゅうそればかりだと疲れちゃう・・・体力筋力使うからね。

 

f:id:tsubakidoh:20200214183534j:plain

こういうのでクッションを殴打するワークを前回のクラスでやりました。

感情吐き出しワークは凝り固まっていた感情=エネルギーが動くので気持ちが良いらしいのです。

これもプロセスジャンキーの原因のひとつではないかな?

 

私も同級生たちに比べれば回数は少ないながらも、何度かはコレ系のワークをやりました。

でもねー、

なんかその時は今ひとつスッキリせずモヤモヤ。

全力でやりきれていない。

 

私はプロセスに全く積極的になれなかったのですが、

Year4の後半でちょっと考えが変わりました。

 

ちょっと長くなるので続き物にします。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

ウイスキーwith いちご

今年もこの季節がやってきた!

tsubakidoh.hatenablog.com

 クリスマスとお正月を乗り越えて、

いちごのお値段がお手頃になってまいりました。

 

エキスをウイスキーに転写するのが目的ですのでお値打ち品を使います。

 

今年からは旨味を引き出す目的程度に添加する甘みは到来物のはちみつにしました。

このはちみつが尽きたらメープルシロップも試してみよう。

 

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

第41章~TAO TE CHING~

 

すぐれた人が道のことを聞けば、一所懸命にこれを身につけようとする。

普通の人が道のことを聞けば、半信半疑。

愚かな人が道のことを聞けば、それを笑い飛ばす。

笑い飛ばされないならそれは道とするには足らない。

格言によれば、

光への道は暗く、

進んでいく道は後退しているかのようで、

目的地に直行する道は長く感じ、

真の力は弱いものと感じられ、

潔白は汚れているように見え、

堅固なものは変わりやすいように見え、

明確さは抽象的に見え、

素晴らしい芸術は洗練されていないように見え、

最上の愛は無関心のようで、

最高の叡智は子供のようである。

道はどこにも見当たらないようで、

万物を養っている。

 

41

When a superior man hears of the Tao, he immediately begins to embody it.

When an average man hears of the Tao, he half believes it, half doubts it.

When a foolish man hears of the Tao, he laughs out loud.

If he didn't laugh, it wouldn't be the Tao.

Thus it is said:

The path into the light seems dark,

the path forward seems to go back,

the direct path seems long,

true power seems weak,

true purity seems tarnished,

true steadfastness seems changeable,

true clarity seems obscure,

the greatest art seems unsophisticated,

the greatest love seems indifferent,

the greatest wisdom seems childish.

The Tao is nowhere to be found.

Yet it nourishes and completes all things.

Tao Te Ching ~Stephen Mitchell 1988

 

f:id:tsubakidoh:20200204181353j:image

 

U理論

 貴重な、 BBSH/ASBIW課題図書の邦訳版↓

出現する未来 (講談社BIZ)
 

 この本がむちゃくちゃ面白いです。

 

経営のトップ中のトップへのインタビューで構成されています。

 

それが何でスピ系スクールの課題図書?

 

この本は出品者からしか購入できませんが、

「U理論」

で検索するとわんさか検索結果が出てきます。

 

これらもまたリーダーシップが重要なキイワードとして登場します。

 

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

定期演奏会2020

箏曲三絃で所属している団体主催の定期演奏会が2月23日に予定されており、

今年も無事に参加することができます。

 

元々この演奏会は、

 

「さむーい(比較的ヒマな)時期に皆んなでおさらい会、しようぜ!」

 

から始まっています。

 

そして、今年で117回目。

 

団体が法人になってからは決算報告の場でもあります(一番最後についている)。

 

各社中の持ち時間は13分で1曲の出番です。

我が社中の今回の演目は「つつじ」。

 

13分以内に収まる曲を探したらヒットしたけれども、

三絃も筝も調絃替えが多い

歌(特に筝で歌う場合)の難易度高し

 

・・・社中の方針によっては筝パートは歌わなくてもいいことになっていると聞きますが、

私の所属する社中は、

筝も歌うことになっています。

地歌の多くは三絃で作曲されたのちに筝の手付けがされることが多いので、

三絃で歌うことは比較的容易です。

だから、まず三絃で曲を習うのがいい。

自然と、筝で歌うことは難しくなりますが、

 

「せやけど、

教える時にお弟子さんが三絃弾いて、

自分が筝を弾いていて歌わんわけにいかんやんか。」

 

「教える、伝える」立場になった時、

筝で歌うことは必須となるので、

筝も歌う、が所属社中の方針です。

 

今度の定期演奏会は前日に神戸で開催される恩師・Joy'Dandreaのワークショップに一緒に参加するBBSHJ時代の同級生が聴きにきてくれるそう。

 

ちょっと、緊張。

 

でも嬉しい。

 

練習、頑張ろう。

 

 

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

道徳経

ASのスクーリングの、

PSコースよりちょっとゆっくり始まる毎朝に、

この本↓の1節を読むのがお決まりです。

f:id:tsubakidoh:20200204181353j:plain

13×9センチほどの小さな本の、

パッと開いたところを読む方式です。

 

この小さな本には老子の道徳経の英語訳が収録されています。

 

最初はこれが道徳経と知らず、

 

「へ〜、面白いこと言うなあ〜。こういう表現好きやな〜。」

 

と思って読んだり、同級生が読み上げるのを聞いていました。

 

日本でもこの本は入手できますが、お高め。

小さいし、お世辞にもいい紙、いい装幀とは言えませんから。

日本のアマゾンだと1,600円くらい。

アメリカのアマゾンですと1,000円くらいですが、

送料を考えるとわざわざこれを買わなくてもいい気がします。

ついでがあれば、てな感じですね。

Tao Te Ching Persona

Tao Te Ching Persona

  • 作者:Stephen Mitchell
  • 出版社/メーカー: Harper Perennial
  • 発売日: 1992/10/01
  • メディア: ペーパーバック
 

老子関連本はたくさん出ていますが、

岩波文庫などで日本語訳と読み下し文で読む方が私は好きです。

老子 (岩波文庫)

老子 (岩波文庫)

  • 作者:老子
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/12/16
  • メディア: 文庫
 

 

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

BBSH@トルコ

現在、ASコースがあるのはフロリダ校とオックスフォード校です。

 

以前は、

 

BBSH=フロリダ本校

BBSHE=ヨーロッパ校(オーストリアのバッドイシュルで開催されていた)

BBSHJ=日本校

 

てな名称が使われていました。

 

BBSHEとBBSHJは閉鎖済み。

今年の10月からBBSHのトレーニングを受けることができるのは、

 

アメリカ合衆国フロリダ州のBBSH

〃NY(Year1、2のみ)

〃カリフォルニア(Year1のみ)

トルコのイスタンブール(来年度よりYear1のみ)

英国オックスフォードのBI

 

となります。

 

そして、オックスフォード校の「BI」がややこしいので、

BBSHUK

となる模様です。

 

来年度(この10月)から中東初のBBSHがトルコはイスタンブールでスタートします。

こちらの設立には私の同級生でYear3のときのルームメイトが尽力しています。

彼女も現在フロリダ校でASのYear1です。

 

PSコースの頃から、

自国(トルコ)にBBSHを招聘する

と宣言していました。

 

今年4月から関西国際空港トルコ航空が就航するらしいので、

トルコでYear1って方法もアリですかね〜。

 

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

小麦礼賛

私の住まいする周辺も随分と素敵なパン屋さんが増えまして嬉しい限りです。

その時の気分や状況に応じてそれぞれのお店を楽しむことができます・・・贅沢や〜。

 

地元の商工会議所主催の創業塾の先輩が経営されている桑ぱんさんは、

お食事に特別に気を使っておられる方にも安心して差し上げることができるので重宝しています。

 

難しいことはおいといて、

美味しいです←これが一番大事。

 

kuwapan.jp

 

最近、乳製品を摂取すると皮膚の具合が良くないことが判明した私にはありがたい。

 

美味しいパンには美味しいオリーブオイルが欲しい(酒の肴に最高)・・・はい、ただ今、美味しいオリーブオイル入荷中だそうです。

 

f:id:tsubakidoh:20200205182252j:plain

スペインはカタルーニャ州からやってきたオリーブオイルです。

f:id:tsubakidoh:20200205182246j:plain

箱の中にはオリーブオイルを使ったカタルーニャ料理のレシピも入っていました。

 

料理を試す前にパンにつけて、

サラダにかけて使い切っちゃいそう。

 

ただいま募集中のお知らせ二つ↓

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

外と内

寒いですね〜。

今晩あたり、この冬はじめての雪が降るか?といわれている我が周辺です。

 

2月に入ってぼちぼち奏楽お仕事も普段通りになり、

1日のお月次祭にはじまり、

先日の節分祭、

今週からは結婚式奏楽が続きます。

 

結婚式の直前まで楽々吹けたリードが、いざ拝殿にあがると吹けなくなるのはなんでなのでしょうね。

まだ緊張しているのかしら?

 

緊張して仮にやらかしても(勿論やらかさない努力を最大限したうえで)、

 

まあ、仕方ないわな、

 

と言い合えるのは貴重なことだと思うのです。

f:id:tsubakidoh:20200121233132j:plain

先日の節分祭でお仲間がまさかの白衣不携帯。

 

うーーん、

じゃあ、わたしの肌着(白衣の下に来ている半襦袢のようなもの)着ます?

 

それで1日乗り切った。

 

忘れものなんて、したくてするもんじゃない。

あなたが忘れ物をしたように、

私も忘れ物をする。

それがたまたま今回だった、今回ではなかった、ってだけよ。

 

「・・・はあ?なんでそんな大事なもの忘れたの!?信じられない!」

 

昔の私なら、反射的にそう思ったな〜。

 

人が忘れ物をした時の反応がそれなら、

自分が忘れ物をした側になったとき、とんでもなく自分を責めて鞭打っている。

 

それって、痛いよね、痛かったな。

 

あ、

わざとやる、わかっていて改善しない、

とかは論外ね。

それは別の話になる。

 

 ただいま募集中の告知が二つ↓

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

緑か赤か

今の仕事に変わってから名刺が必須となりました。

 

そこで、

今更ながら名刺入れがほしいな〜

と思うに至りました。

 

どういう経緯だったかはあまり覚えていないのですが、

岐阜県にある手作りの革製品のお店にたどり着きました。

 

以前は京都にお店を構えておられたとのことでしたので、

京都在住だった素敵女子がブログなどを通して教えてくれたのではなかったかしら?

 

京都にお店がある時から知っていて、

稽古のついでにお邪魔するかな〜

と思っているうちに岐阜に移転された結果、距離的には若干近くなりました。

 

カタログはコチラ↓

calotte-web.com

 

去年の9月に直接お店にお邪魔したところ、

私の所望する品は在庫切れとのことで、

カラーオーダーができることになりました。

イチから作るので各パーツを好きに選んでいいですよ〜、とのご提案!

 

そのときに描いてもらった色指定↓

f:id:tsubakidoh:20191213203032j:plain

色名が書いてある部分は見本から選ぶことができるのです!

もちろん、糸の色も。

多くの面積を占める部分はあえて変色の大きいものを選んで経年変化を楽しむ方針。

 

カラーオーダーの仕様書があらかじめ用意されていたので、

サクサクッと決めることができました。

こういうシステムを前職場で確立できていたらお客さんたちに負担が少なかったのではないかな、と反省。

 

先日、完成しました、のご連絡をうけて、

合奏練習のあとにびゅーん、と受け取りに行ってきました。

 

丁寧に包まれています↓

葉っぱは敷地に生育する細葉のユーカリだそうです。

f:id:tsubakidoh:20200206180153j:image

 

開封〜。

f:id:tsubakidoh:20200206180201j:image

 

開けたところ。

f:id:tsubakidoh:20200206184017j:image

 

中身。

f:id:tsubakidoh:20200206184028j:plain

 

横からの眺め。

f:id:tsubakidoh:20200206184023j:plain

 緑と赤はともに強い色です。

 

これらのバランスを感じながら、そのほかのパーツは同系色になるように材料を選びました。

 

白っぽい部分がいい感じで色づいてきた時に、

今の仕事も自分のなかでこなれてくるといいな。

 

ただいまお申し込み受付中です↓ 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

 こちら↓もまだまだお席がご用意できるとのことです。

一緒に参加しませんか〜?

tsubakidoh.hatenablog.com

 

 事前のQ&Aセッション(無料)も用意されていますよ(太っ腹・・・)。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

 

【告知・続編】「女性のためのリーダーシップ」〜ワン・デイ入門ワークショップ〜

以前からこちらで告知をさせて頂いている、

Joy D'Andreaによる「女性のためのリーダーシップ」〜ワン・デイ入門ワークショップ〜(神戸市内・もちろん通訳つき)。

 

このワークショップの内容をもう少し知りたい方のために、

Joyと直接話すチャンス(通訳つき)が準備されました。

2月9日夜にSkypeを通じてのセッションです。

 

詳細とお申し込みはコチラ↓

www.reservestock.jp

 

ワークショップ前日の無料説明会もありますが、

それよりも前に聞きたい方、

オンラインの方が参加しやすい方は9日(今週末)の機会をご利用いただくのもテですね。

www.reservestock.jp

 

 

いわゆる「スピリチュアル」(この用語の定義についてはさておき)な学びを毎日の社会生活にどのように統合していくのか。

 

この設問は私のここのところの課題につながっています。

私のクライアントさんたちは私よりも多くの学びを重ねていらっしゃいます。

そんな方達もこの設問になんども遭遇し、統合の道を模索してこられたようです。

 

先日の個人セッションでJoyにこの疑問を話すと、

「それもワークショップで取り上げられるテーマの一つですよ。」と。

 

バーバラは「スピリチュアルは逃げ道ではない」と言っていました。

 

全くその通りだと思います。

でも、どうやって統合していくのかが私には今ひとつわかりません。

 

そのヒントをワークショップの参加で得ることができたら、と思っています。

 

ワークショップへのお申し込みはコチラから↓

www.reservestock.jp

 

《BHSセッション》《BIWセッション》令和2年・2020年2月(更新)、3月ご予約可能日

私の住まう地域には今晩から今年一番の寒気がやってくるようです。

立春も過ぎて犬子は換毛モードに突入しましたが。

 

以下、セッションについてのお知らせです。

********

・BHSセッション(有料、対面セッション)

・BIWセッション(学生による提供のため無料、対面あるいはSkypeなどを使ったオンラインセッション)

 

のお申し込みを受け付け中です。

 

・BHSセッションの場合、セッションを受けていただく場所(名古屋・千種駅付近か桑名駅付近)

・ご希望日時の候補を3つほど

 

お知らせくださいませ。

 

このブログのメールフォームをお使いいただくのが便利です。

あるいは、

tsubakidoh@@gmail.com

まで(@を一つ、外してください)。

 

********

2月ご予約可能日;

10日(月)名古屋

11日(火・祝)名古屋・桑名

12日(水)名古屋

17日(月)名古屋

19日(水)名古屋

24日(月)名古屋

25日(火)名古屋・桑名

26日(水)名古屋

27日(木)名古屋・桑名

 

3月ご予約可能日;

2日(月)名古屋

3日(火)名古屋・桑名

5日(木)名古屋・桑名

8日(日)桑名

9日(月)名古屋

11日(水)名古屋

12日(木)名古屋・桑名

16日(月)名古屋

17日(火)名古屋・桑名

19日(木)名古屋・桑名

20日(金・祝)名古屋・桑名

 ********

 

お手数ですが詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

tsubakidoh.hatenablog.com

 

 「BHSセッションとはなんぞや?」

と思われた方はこちらをご参照くださいませ↓

tsubakidoh.hatenablog.com

 「BIWセッションとはなんぞや?」

と思われた方はこちらをご参照くださいませ↓

tsubakidoh.hatenablog.com

 

準備の都合上、1週間前までにご希望日時をお伝え頂けますと助かります。

 

f:id:tsubakidoh:20200127211937j:plain


BHSセッションは今年から導入した今治タオルのファブリックでお待ちしております。

 

節分祭2020

恒例になった節分祭での奏楽をさせてもらってきました。

 

9:30から平均40分間隔でのご祈祷が15:00まで続きました。

 

平日だった今日はまだゆったりした方です。

去年は日曜日でしたので参拝の方が多く、

もっと間が詰まっていましたね。

 

それでも12、3回の、拝殿が満員のご祈祷に入らせてもらうのは疲れます。

ありがたいお仕事であると同時に、

それでも体は正直に疲れる。

f:id:tsubakidoh:20181226200714j:plain

この神社の豆まきで使われるお豆は美味しいのです。

うっすら表面に味付けがされていて、

そのお味がいいの。

 

たくさん頂いてきたので職場に持っていきましょう。

 

ご一緒に参加しませんか?↓ 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

 こちらも募集中です↓

tsubakidoh.hatenablog.com