つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

土いじり

小さき人たち(弟の子ら)、来たる。

 

「晩ご飯は何がいい?」

 

と尋ねると、

ギョウザ

とのことで、また包みました。

f:id:tsubakidoh:20200517173452j:image

ギョウザのタネの野菜は塩をした方が好き、ということがわかりました。

大葉が安売りしていたのでキャベツとともに大葉を大量に投入します。

塩にしたのはキャベツだけ。

 

鉢があいたのでようやく春に購入した木々を植え替えます。
f:id:tsubakidoh:20200517173445j:image

木苺、ブラックベリー、オリーブ、山椒、オダマキベルガモットクジャクサボテン

山椒大好物・アゲハチョウの卵は見つけ次第撤去。

 

今年はチューリップの球根を採取しました。

ただいま乾かし中。

球根採取を目論んでいたので花は早いうちに刈り取られたのでした。
f:id:tsubakidoh:20200517173435j:image

掘り起こしたばかりの頃は真っ白い無防備な状態でしたが、

外気に触れる間に球根らしい皮ができてきた模様。

ほら、新玉ねぎって干しておくと普通の玉ねぎになりますやん。

ああいう感じ。

 

大人になってよかった、と思うのは、こういう土いじりのあれこれを気軽に買えること。

土ひとつとっても結構いいお値段がするから高校生には痛い出費だったものですよ

運転もできるから重いもの気兼ねなく買えますしね。