つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

怪我セットのマテリアメディカ

Arn.(アルニカ)

怪我全般に。

傷に触られることに敏感になっている時。

 

Calen.(カレンデュラ

ホメオパシーのレメディーにおける消毒液的役割。

傷ついた組織の再生を後押しします。

 

Hyper.(ハイペリカム)

神経に達するような傷に。

坐骨神経痛や咬み傷、虫刺されにも用います。

 

 

 

摂り方

飲食前後20分以上のタイミングで、 瓶から一粒、 スプーンに取り出します。

舌の下に置いてレメデイーをゆっくりとかします。  

一時的に症状が強くなった時は治癒に向かっている可能性があります。

症状は強くなったのに気分がなんだか良いときは治癒に向かう一過程である証拠です。  

一度レメディーを摂ったら1時間は様子を見てください。

変化がなければ別のレメディーにするか、 別のアプローチを考える必要があります。