つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

重く

どうしても、画面が重くなります。

ほっておくと、いや、先生の指導下においても重さは暴走。

一人で描けばもちろん・・・

重い・・・。

パステルを用いてさえ、この重さ。

これ、重症やね。

職業上の特権で、またまた額装・・・でもちゃんと買っています!

パステルになぜかぴったりのこのインポート棹。

パステル作品を作ったらいつか使いたい!と、色違いで額装。

BHSのセッションを受けはじめた時期から自室でも作品を作るようになり、

画材はすぐにやめることができるパステル、

サイズはスペースに合わせてサムホール。

もっと、明暗をつけて、「明」の部分を作ろう、と今のF50と同じ順序を踏んでまたひとつ↓。

真ん中で分かれすぎていて、明部と暗部の断絶が大きい気がして修正↓。

難しい。

彩度の高い色をたくさん使いすぎるんだな。

わかっちゃいるけど、やめらんない。