つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

バランスの問題。

アトピー歴=年齢なので結構いろいろ試しています。

 

最初は普通にステロイドを塗るところから始まったんだけれども、

 

「それって、治ってなくね?」

 

と小学校2年生で気づいてしまってからは、

自分で選択できる大人になり、治療法を選択できる機会を虎視眈々と狙っていました。

 

で、

物質としての肉体以外のところも私の部分である、ということに気づいたので今までもっぱらエネルギー系に目が向いていましたが、

まあ、物質の肉体もメンテしとかないとな、って最近思えるようになりました。

 

いろんなもののテンプレートは肉体レベルから遥か先にあって、

そのテンプレートを通して物質化するようになっているので、

そのテンプレートとテンプレートを通ってくる創造の光の流れを妨げるものをあるべき姿にすればいいやん、って思っていました。

 

物質の肉体以外のレベルがあるって考え方って、私には福音だったからね。

 

物質レベルでどうにもできないなら、

他のレベルで試してみることができるんだよ?

アプローチ方法がいろいろあるわけだ。

 

だから、

ホメオパシーとかエネルギーヒーリングとか、

どう考えても世間一般の常識から見れば怪しいものをかじっている。

 

当たり前のことなのだけれども、

物質としての肉体の部分をサポートするものもいるわな、と投入してみる。

 

アトピーの人は、免疫が弱いのではない。

免疫システムのバランスが悪い。

よく聞く話で、

アトピーの人は皮膚に症状が出ている限りは癌にならない。

ホメオパシーの治癒の法則に則って言えば、

重要ではない臓器=皮膚、

一番外側の臓器=皮膚

に影響が出ているのは病が軽いってこと。

 

これを病とは関係のない抑圧的な薬で抑えると、

症状はどんどん内側の重要な器官に影響を及ぼすようになる。

 

実際、私は内臓がやたら強い。

でも機能のバランスは悪いと思う。

 

だから、数ある乳酸菌の中でも、

免疫系のバランスを取ることに特化しているこのサプリを試してみることにした。


f:id:tsubakidoh:20180125182714j:image

これを試してみることにした決め手は、

生きたままだってこと。

菌の死骸も大事なのだけれども、まずは生きているのがは届くかどうかよ。

 

あとは、開発協力に懐かしの家森先生が載っていたこと。

まだ先生が一般社会で全く有名でなかった時、

お世話になっている漢方薬局が講演に先生をお願いしたりしていたのね。

(先生の笑っているようでその奥では鋭い眼光って京大の人特有のそれだよな。)

 

販売元はお惣菜で有名なフジッコさん。

www.shop-fujicco.com

まずは3ヶ月、試してみます。