つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

メンテナンス

今年の3月くらいから体に小さな違和感がちょこちょこ起きていて、

その都度、病院や行きつけの漢方薬局でお世話になってきました。

 

2ヶ月に1回、

飛行機に長時間乗って長距離を移動し、

エネルギーワークと心理ワークをがっつりやって、

帰ってきてすぐにフルタイムの仕事に戻る生活、

もちろん出発の前日も仕事で、

って生活を、

しかもメンテナンスなしでやりちぎれば不調が出て普通ですわ。

 

Year2の終わった後には皮膚の炎症が大爆発していて、

今年は頭の中に違和感。

 

一時は漢方で改善したものの、

ここ数日またなんだかおかしい。

 

軽い貧血のような状態に一瞬なることがあったり、

頭のなかがじわっと違和感。

 

今日の合奏練習でそのことを龍笛さんにちらっというと、

 

「それ、肩こりがひどい時に自分はなるな。」

 

とのこと。

 

私は肩こりがひどいと言われる割に症状を感じないので試しに、

 

これって肩こり?

 

と肩をさしだしてみると、

 

「これはあかん、

あんた、はよ整体に行きな。

ここまでひどいやつやと自分ではどうしようもないわ。」

 

だってさ。

 

そういえば、

春のイベントで一緒に出店した整体師さんが私の首をちょっと触って、

 

「首、がちがちですやん!」

 

とおっしゃった。

 

そうなの、

ガチガチすぎて後ろに倒せないくらいですのよ。

 

体に居たくない傾向の私は自分の体のことに無頓着になりがちです。

 

ぼちぼち、ちゃんとメンテナンスをするように心がけようと思いました。

 

合奏練習のあとに立ち寄った漢方薬局でタイムリーに20分のマッサージ&温灸をやっていたので受けてみました。

 

ちょっとほぐれて、

今、肩が凝っていたことがわかるくらいになってきましたよ。

凝りすぎていて麻痺していたのかもしれません。

 

肩ががちがちで息が続きにくくても、

 

黄鐘調:鳥急、拾翠楽、越天楽、青海波、西王楽破、千秋楽

雙調:鳥急

を合奏してもらいました。

 

本家は盤渉調の青海波と千秋楽ですが、わたしは黄鐘調のが好き。

迦陵頻急=鳥急も本家より黄鐘や雙調のほうが楽しいんだよね〜。

 

そろそろ、残している大物・還城楽、柳花苑、蘇莫者破を攻略したいものです。

f:id:tsubakidoh:20180828182110j:image

いや、

タイトルの割にはロックな画像とは思いながらも、

昔は罪悪感から避けていたけど本当はトライしてみたかったものをお昼ご飯に。

東名阪湯の山S.A.のモクモク「ぐるぐるウインナー」。

 

美味しかったです。

 

健康な肉体あってこその音楽だしぐるぐるウインナーやし、ね。