つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

Art Project Year4〜何にする?

かつてない規模の連休ですね。

 

例年は5/3〜5/5がお休みの職場も今年は4/29〜5/7がお休みです・・・7日は定休日の火曜日なのでお休みなのです。

 

店休日は作業に集中できるので、この連休中は時々職場に行く予定です。

あとは結婚式の奏楽と恒例の奏楽が続いて、5日にはClass4のために出発します。

 

次のクラスではArt Projectの発表があります。

 

Year1のときは、オーストラリアからの同級生が歌う歌に合わせて17絃を弾きました。

 

Year2のときは篳篥で陪臚を。あらかじめお仲間にお願いして龍笛を吹いてもらい、自分が笙を吹いたものを録音して持っていき、それに合わせて吹きました。

 

Year3のときは笙で越天楽の一部と平調の調子を三句までを演奏しました。

 

今年度は歌を歌う、と決めていました。

色々と楽器を弄んでおりますが、

地歌にせよ雅楽にせよ、歌を切り離すことはできません。

 

そして、私の低くて太い、ときに怖いとまで言われる声がポジティブに使えるの歌なので。

 

でも、何を?

 

三味線で地歌

あえて普通にポップス?

神楽?

 

考えた結果、

笏拍子で神楽・浦安舞に落ち着きました。

 

丁度、ご改元があり新天皇陛下の御即位があったばかりの5月です。

平和を祈念する内容の昭和天皇御製歌が相応しいのではないか、と。

 

其の駒も好きで候補にあがっていたのですが、このタイミングなら浦安でしょ、と思った次第です。