つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

Dancing School!

卒業式は予定通り、振袖で。

 

なんとか一人で着ることができました。

普通に二重太鼓なのはご容赦を!

 

自分で言うのもナンですが、渋い色目ゆえそんなに変じゃなかったです。
f:id:tsubakidoh:20190706184942j:image
「袖の長さがその人の状態を語るのだよ。

"袖を振る"ってのはパートナーを探しているっていうサインとも言われている。

だから、このように長い袖の着物を着ているのはさ・・・」

 

と同級生に話すと、大喜びしていました。

 

「わざわざ言わなくてもいいんだー、、、ねーちょっと聞いてよ〜」

 

と、他の同級生に伝言ゲーム


f:id:tsubakidoh:20190706184856j:image

卒業式後のパーテーィーでセレモニーで踊った「ホラー(ハラ)ヒーリング」ダンスを、文字通り袖を振りつつ踊りましたとさ・・・良い子は真似しちゃいけません。

 

筝やら三絃をやっていると演奏会に出ていかなければならず、

場合によっては舞台裏で着物を着たまま家具並みの楽器を抱えて猛ダッシュ

てな場面があるわけです。

 

ですから、着物で激しく動くことに慣れているし、そのように着ます。
f:id:tsubakidoh:20190706184911j:image

 本番よりも盛り上がったホラーヒーリングダンスでした。

 

BBSHの最初の印象は、

 

Dancing School

(「ここはヒーリングスクールなのではなかったのかい?ことあるごとに皆が踊り始めるではないか!」と思ったものです。)

 

それもあながち嘘ではなく、

BBSHでの4年の間に私は、

 

意味なく踊る、

突然踊る、

適当に踊る、

 

にしっかり馴染みました。

 

こちらもどうぞ。

現在のご予約可能日です↓ 

tsubakidoh.hatenablog.com