つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

熱中症警報

この6月までの職場は大変日当たりが良く、

重い荷物を持ち運ぶ場面も多かったので夏の間は、

いや、5月くらいから10月くらいまでの期間は脱水傾向に陥りやすい環境でした。

 

夏場は冷蔵庫に漢方薬局で教えてもらった熱中症対策ドリンクを常備して乗り切っていました。

 

レシピは、

 

・水2リットル

・粉末のスポーツドリンク(大体1リットルの水に一袋を溶かすようになっています)

イスクラ産業さんの「麦味散顆粒」2〜3包


f:id:tsubakidoh:20190807165529j:image

水にこれらを溶かしておくだけです。

スポーツドリンクは甘すぎるので倍量の水を使います。

「麦味散顆粒」は発汗などで津液を失う時に飲むとよいです。

津液を失うとエネルギー=気不足に陥ります。

その失ったエネルギーも補ってくれる処方になっています・・・人参が入っていますから。

 

それでも去年の酷暑中に何度か、

OS-1が美味しい!」

と思うことがありました・・・これは相当に深刻な状態らしいです。

 

さて、

地元のイベントが続き、来客で疲れたのか母が熱中症と診断されました。

 

特に暑い屋外で作業したわけではありません。

夜に祭を見るために外出はしましたが、

風があって無茶苦茶暑かったわけではありませんでした。

むしろ例年よりも涼しいくらい。

エアコンを使いつつ主に屋内で過ごしていたにも関わらず、

体がだるい、と言い始め、検温すると39℃の高熱。

医師の診察を受けたところ、熱中症、と。

 

今回、疲れも熱中症の大きな原因となるのを目の当たりにしました。

今も休んでいますが、まだ体温調節がうまくできないのか、

暑い部屋にいるのに暑くないとか言っています。

 

もう一度、

エアコンの効いた部屋にいても熱中症になります!

 

あと、わんこやにゃんの熱中症も要注意ですね。

先日、犬子のフィラリア薬をもらいに病院に行ったら、

この暑さで熱中症になった子や、

持病のある子が調子を崩して診察を受けにに来ていました。

 

皆さまもくれぐれもご自愛くださいませ。