つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

今年も

ここ数年はずっとほぼ日手帳を使っています。

 

オリジナル

カズン

weeks

 

その時の生活環境によって使い分けていて、

ここ数年はweeksがメインです。

 

カバーは何年か前のリバティー。

 

人様にお話できるようなユニークな使い方とは無縁の大雑把な使い方をしています。

 

ほぼ日手帳の1月始まり分の主だったものの発売日は9月1日。

 

・・・まだ9月、

とはいえスクールの予定は6月まで出ていますし、

結婚式の仕事や演奏会の予定は半年以上前に入ってきて当たり前なので、

個人的にこの時期に新しい手帳を入手するのは全く気の早い話ではありません。

 

 本体はweeksでカズンやオリジナルのカバーのみを購入することもありました。

カズンのカバーのジッパーズは雅楽の譜本と仕事場ごとの式次第、筆記用具諸々をまとめて入れておくのにとても重宝しています。

笙吹きは準備片付けに時間がかかりますので、事務処理をさっさと行うための段取りは大事なのです。

 

発売日が近づいてきてラインナップの発表があるまでは、

 

今年もweeksを近所で買えばいいや、

 

くらいに思っていました。

 

いざとなったらハンズやロフトで買えますから。

 

しかし・・・

 

これを見つけてしまいました↓

www.1101.com

 

これは・・・カバーでいいのか・・・?

 

そんな疑問は置いておいて、

これ、絶対に欲しい!と思いました。

 

本体は後で考えればいいです。

 

とりあえず、発売日にはこれを申し込みましょう!

 

と心に固く誓い、

実効性を持たせるために容量の残りわずかのスマホにアプリを入れて当日に臨みました・・・仕事先での休み時間に申し込もう、という思惑からです。

アカウントが作ってありますのでログイン確認も済ませておきました。

 

人気のカバーはすぐに売り切れてしまいます。

絶対に買えないけどアンリさんのカバーとか、ね。

 

私の欲しいものが人気かどうかはわかりませんが、

欲しいと思ったら手に入れるためのできる限りの準備はいたしました。

 

発売開始の11時ジャストは就業中でしたが、

少し過ぎた頃に手が空きましたので申し込み手続きを試みますが、

申し込み手続きをしようとするとエラー。

何度もそれを繰り返しました。

 

結局、手続きが完遂されたのは帰宅後にPCから申し込んだ時でした。

これが16時ころ。

 

その頃でも混雑のお知らせが出ていて、

一瞬、購入手続きも拒否されました。

 

懲りずに手続き内容の再送を繰り返して本日のミッション終了・・・無事に欲しいカバー(?)購入に申し込むことができましたよ。

 

本体も一緒に注文してしまいました。

 

初挑戦のA6分冊avec。

 

オリジナルを持ち歩いていた頃、

私のカバンを持った方が、

「あんたのカバンは鋼鉄が入っているみたいに重い」

とおっしゃいました。

 

手帳と財布がゴツいからね・・・。