つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

2つの事前準備

演奏会前の下合せが始まっております。

 

久しぶりの演奏会で下合せの決まりごとを忘れたまま出かけるところでしたよ・・・タイムテーブルはあてにならない(開始予定時間よりも早く始まる恐怖よ)、譜面台は持参、など。

 

下合せのあとの別件での所用までの時間、

ちょいと紅葉を楽しみます。

 

f:id:tsubakidoh:20191124193335j:image

 

地下鉄東西線・陵駅近くの琵琶湖疎水。

 

グラデーションがお見事!

 

f:id:tsubakidoh:20191124193435j:image

 

紅葉シーズンとあって、京都市内はなかなかの人出。

バスを使わなかったので思っていたよりかは楽に移動できました。

 

別件の所用は、

ホメオパシースクールのカリキュラムの一環であるプルービングのための事前セッションでした。

私はスーパーバイザー役でして、

担当させてもらうプルーバーさんの既存の症状を確認するためにお目にかかりました。

 

お互いにそう近くないところで生活していますが、

出来れば、直接会っておきたいという双方の意見が一致しての対面セッションでした。

 

これから少なくとも数ヶ月、ともに歩むパートナーです。

 

実際にお目にかかってみて判明したことは、

我々両者は予想以上に共通点が多く、

既にレメディーの影響をお互いに受けているようでした。

 

プルービングの持つ無限のポテンシャルを感じざるを得ません。