つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

自業自得

アートのイベントに行ってきました。

 

著作権があると思うので写真はありません。

 

概要は、

シャッター街になった商店街とその周辺の古い町並みを利用しての現代アートの祭典です。

 

現代アートに触れる機会を積極的に持ちたいと思っていることと、

加えて、絵の先生が参加しているということもあり、

足を延ばしました。

 

平日の、午後3時でしたので

ほとんど独り占め状態で作品を見ることができました。

 

インスタレーションってゆっくり静かにぼーっと見ていたいから。

 

現代アートの混沌とした危うくでもフレッシュな力が、

昭和の40年代くらいで止まったような空間で跳梁跋扈している。

 

その空間ではアーティストのエネルギーと、

かつてその空間で日常を過ごしていたエネルギーが、

時空を超えてないまぜになっている。

 

アーティストのそれが勝っている場合もあるし、

そうでもない場合もある。

後者の場合、アーティストの力が弱いとかそういう話ではないけど。

 

そういう差異も興味深かった。

 

だから、

何箇所か「ここは入ったらあかんところやな」

と感じるところがあったのに、

作品見たさに、ずんずん入って行ってしまった。

 

自業自得なんですが、

久しぶりにすごいの、きたよ。

 

今日は水を飲みつつブラックソルトをかじって、

エプソムソルトを入れたお湯に浸かって、

セージを焚きつつ眠ります。

 

怪我の功名;

ブラックソルトは本当にお祓いにいい。