つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

この時期にイギリスへ行ってみる①〜「無理!」は本当に無理か?

この記事の内容は2021年11月16日出発、23日に帰国したときの話しです。

2021年12月1日以降は新たな水際措置がとられます。

最新情報は必ず外務省の海外安全ホームページ等で確認してください。

 

気づいたのはこの頃でしょう↓

tsubakidoh.hatenablog.com

何かを目にして、

「今は海外渡航を伴う対面でのスクーリング参加は無理」

てのは思い込みかも、と。

 

よくよく調べてみると、

イギリスは現在、日本をレッドリスト国からはずしている。

レッドリスト以外の国からの入国の場合、つまり日本からの入国の場合、

成人は有効なワクチンを2回接種後2週間以上が経過していて、かつ英国政府が要求する様式(内容が指定されている)のワクチン接種証明を提示すれば入国後の10日間の自主隔離が免除される。

ただし、入国後の2日目と8日目に検査を受けて報告する必要があるしそのため入国前48時間以内に必要な事項をオンラインで登録することも求められる。

 

ファイザー製ワクチン2回接種をとっくの前に済ませている私は少なくとも、往きでの待機時間はなくなったわけ。

 

あとは帰国後の検疫がどうなっているか。

 

長くなるので続き物にします。