つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

筋肉とスピ

9年前のYear1のとき、

当時はTeacher Training生としてYear1のチームに入ってた方に、

原因不明の身体症状を相談したことがあります。

 

その症状は、

 

時々急に異常に身体が重くなる、

特に人混みに出かけた後

どうってことない散歩をしても身体が重くなったり、視界があやしくなる

 

というものです。

 

TTの答えは、

 

「運動をすること。ヨガでは足りない。ジョギングや早足で20分歩くような運動。あとは、緑黄色野菜をもっととること。」

 

でした。

 

当時は???

 

だってさ、

ヒーリングの学校で「身体作れ」っていうのはベクトルが真逆に感じたのですもの。

スピがなんたるか、

ヒーリングが何かも知らないでスクールに入りましたので、

勝手な妄想が暴走していたのです。

 

でもこれ、正論。

 

ヒーリングって身体が資本なの。

 

ハラヒーリングをやるようになるとかなりの大腿筋が必要よ。

 

実際、先生のなかには、

「筋トレ命」みたいな人もいるし、

そこまでいかなくても武道を嗜む人も多いです。

f:id:tsubakidoh:20190317183404j:plain


 

ヒーリングのためというわけではありませんが、

4月から身体をつくることになりました。

筋肉があったほうが私は色々といいらしいです。

 

母方の祖父も父方の祖父もアスリート。

おかげで私は運動部に所属していない割に体育が得意。

音楽も身体感覚が重要なので祖父たちの形質の恩恵は十分に受けていますね。

そこをもうちょっと具体的に、全身で鍛えていこう、と思っています。

 

いつまで続くか?

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村