つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

バランス

我が家にCOVID-19ワクチン接種の予約券が届きました・・・両親は優先的に接種できる年齢層なのです。

 

予約開始日の本日、母は開始時間を電話の前で待って打電。

 

テレビのニュースでは電話予約では全く繋がらない

と、さんざん報道されているので、母は1時間でつながれば御の字くらいで臨んだのですが、

あっさり1回目の入電で予約ができましたとさ。

その後、手続きを経て1回目と2回目の接種日が確定。

 

母はもともと

「あんな冷たいもの(保存温度がマイナス70度とか)は打たれたくない」

などど、訳のわからないことを宣っており、

かかりつけ医にも「私は一番最後でいいです!」と謎の宣言をしていたようですが、

ここに来て方向転換。

 メリットとデメリットを秤にかけた結果です。

 

私も、できれば打たずに済ませたいけれども、

家族のことを考えると受ける方向かな。

打ったら海外渡航できるよ、と言われたら100%受ける。

 

BBSHの先生でイギリス在住組は1月のスクーリング時には1回目の接種を終えていました。

今頃はとっくに2回目も終わっているんじゃないかな。 

 

さて、

早いもので来週からはBBSH ASBIW最後のスクーリングが始まります。

DLMとProjectは提出しましたが、

Oral PresentationとProjectPresentationをこなさねばなりません。

あと、卒業式で卒業生代表のスピーチも。

今回のASBIW卒業生は人数が少ないので、PSコースの卒業時にスピーチをした人以外の全員が時間内で少しずつ話すことになりました。

その内容を考えないといかんのですが、全く思い浮かばない!

 ああ、それとYear Ceremonyも演ることに急遽決まっているみたい・・・でも何も決まっていないよ。

ProjectPresentation以外はグループで発表することになっているので、それぞれについてミーティングが予定されています。

 

ここに来て、バッタバタです。