つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

BBSH-Project

Project Presentation②

tsubakidoh.hatenablog.com 続きです。 最後のクラスに参加できない同級生がいます。 4月に病気が発覚し、 前回のクラスこそなんとか参加したものの、 遠方からの通学なので体力的に大変だたことと、 追加の治療を優先したいから、というのがその理由。 私は…

Project Presentation①

最後のスクーリングでは卒業生のうちの一部にProject=卒論の発表機会が与えられます。 全学生が任意で参加できるレギュラーの授業後に設定された時間で発表します。 私も発表者の一人になっていました。 持ち時間の10分内にProjectの内容をぎゅっとまとめな…

モードチェンジ

ここ数日はホメオパシーモードです。 BBSHと同時進行は無謀とは思いつつも、ホメオパシーのポストグラデュエイトコースにも参加しております。 授業は配信されるビデオ視聴で参加することも可能で(いまのところ)、 もっぱら自宅で受講しているのですが、 …

アナログ出身

DLMを出し終えて、 今度はProjectの発表準備を。 まさかの人生初・パワポです。 私の経歴を知る人は、パワポを使ったことがないと言うと驚かれます。 なんせ、文系学部で最もアナログな学科のアナログな専攻だったので、 中間発表やら学会発表の資料は全て輪…

用紙サイズ問題

少し前に用紙サイズ問題にひっかかったので書いておきます。 今までDLMやその他の提出書類はデータで送ってデータで受理されてきたので、 出力用紙問題にぶつかることはありませんでした。 Case PresentationとProjectは出力したものも提出することが定めら…

Project Final Paper

Year4最後のDLM締め切りはもう目の前です。 ぼちぼちWhatsAppには、 「出したど〜」 な投稿と、 「今からやるわ〜」 な投稿が入り乱れはじめるでしょう。 ちょうど先週の今日風邪で寝込んでしまったので果たしてDLMが締め切りまでにできるのか、と焦りました…

Project Presentation

BBSHの卒業要件であるProject。 提出するだけではなく一部の生徒が全校生徒の前でその内容を発表する場合があります。 レギュラーの授業のあとにHMDというレクチャーの時間が設けられていて、 これは任意参加で毎回、卒業生や先生が自分の研究分野を発表する…

大人と子供

DLM6と、同時に提出が定められていたProjectについてのフィードバックがありました。 DLMに表現されているのは多大な痛みに苦しむ子供で、 一方、Projectでは希望にみちた大人のプレゼンスがある。 まるで別人が書いたようだ。 Projectのタイトルは、 Homeop…

出しました。

もう、これ以上はできない。 そう思ったのでDead Lineの1週間ほど前ながら、 DLM6 Project(卒論)のFirst Paper Case Follow-Up Requirement これらの書き物を提出(=担当教員にデータをメールで送る)しました。 今まで、締切日よりも前に出したことって…

ついて来い、私

BBSHのYear4になってから何度こう思ったかな・・・ 私はこの日程についていけるのか? Year3までのDLMだけでもいっぱいいっぱいだったのに、 そこへもって、 Case Presentationと卒論。 宿題の締め切りをぶっちぎりまくっていたYear3のときのteacherが、 「Y…

予告編的な

Project=卒論の第1稿が完成しました・・・やれやれ。 とはいえ、Conclusion部分の英訳が終わっておりませんが、 これは職場の昼休みにちまちまやれば割とすぐにできる単純作業ですので問題はありません。 論文を書く時は、 「いかに自分が読んでいて面白い…

きのこじるし

先日導入したMagic KeyboadとMagic Mouse2が快適すぎて打ち震えています。 まだ前代のBluetoothキーボードの不便さに適応したままの私の手は、 英数⇄かな切り替えの時に以前と同じ動線をたどろうとしています。 tsubakidoh.hatenablog.com これらの新人さん…

Google先生

しばらくProjectネタが続きます。 今日は昼すぎまでいつもの神社の初午祭に参加しておりました。 2日前までは一日中雨の予報でしたが、 お天気の崩れがやや遅れてお祭りのはじめのほうは雨に降られずにすみました。 雨が降ると楽器のこと、衣装のこと、いろ…

今更、

こんなに集中したことがあっただろうか、 というくらいに昨日、今日とProjectの資料作りをしていました。 意味なく寒猫の写真を貼り付ける 飽きっぽい、 集中力に欠ける性分で、 以前に研究をやっていたころは、 すぐに眠くなってしまったり疲れてしまったり…

性格構造のルブリクス化

目下、Projectに取り組んでいるところです。 やってみたいテーマが2つあってどちらかに決めることができなかったので、 同時進行で資料を集めていたのですが、 結局は、 「ホメオパシーと性格構造学」に落ち着きました。 このタイトルだとくくりが大きすぎま…

必死のパッチ

BBSHの卒論に取り掛かっているところでございます。 つぎのDLMでは第1稿を出さなければなりません。 今、構成を考えているところです。 しかし、 論文なんて一体何年ぶりに書くのだろう。 紙媒体で人様の目に触れる文章を書いていた頃は心身ともに最低空飛行…

ハラ、探求中

今年最後のHealingセッションでした。 ハラヒーリングが人気です。 Project(卒論のようなもの)のテーマを決めかねております。 2つには絞られているのですが。 今の所、同時進行で資料を読んでいます。 そんななかで久しぶりに読んでいるのがこちら↓ 一射…

進めてみる

前回のスクーリングで勃発した「日本人とハラ強問題」。 BBSHではハラが強い=賞賛のお言葉。 ちょっと前の卒業生の方から聞いた話では、 「自分はハラが強いんだ!なぜなら自分は前世で日本人だったから!!」 なーんて、言っちゃう人がいたとか。 過去生と…

ホメオパシーと色、音のレメディー

お盆ですね。 父の仕事の関係上、お盆休みがなかったのと、 家族のメイン宗教・浄土真宗がお盆をそれほど重視していない(お浄土=すごくいいところに行ったのだから帰って来ないはず、という考えらしい)ので、 お盆ってそんなに思い出がありません。 父が…