つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

よいどれ日記

楽しく美味しく

料理は好き。 昨日はエビ、きのこ、ネギのアヒージョ。 アヒージョって簡単な上に2次レシピまで想像が容易なので気に入っている。 アヒージョ! オリーブオイルにニンニク、唐辛子、ディルシード、マスタードシードを入れて適当に塩胡椒。 食べ終わったオイ…

「起きる」と「起こす」

今年は桜の開花の頃に寒い日があったおかげでしょうか、花保ちがよくて、ここ数年恒例のお祭りでの奏楽は桜花の舞い散る下で・・・風雅やわあ。 手元の火鉢に花びらが飛び込むと、熱された花びらから香ばしくも甘い香りがしました。 先日、素晴らしいヒーリ…

音の祓い

*BBSH日本校の情報はこちらから* すでに2022年度は開始していますが、Class2開始(5月5日)mではYear1、Year2(復学ご希望)進学のお申し込みを受け付け中です。 「進学するかどうかは置いておいて、ちょっとBBSHのことをきいてみたい」方はオンライン開催…

適応

*BBSH日本校の情報はこちらから* 現在、来月に開始する新学年にむけてYear1、Year2(復学ご希望)進学のお申し込みを受け付け中です。 「ちょっとBBSHのことをきいてみたい」方はオンライン開催の無料学校説明会へどうぞ。 BBSH日本校教師、卒業生、現役生…

時空を超えた

*BBSH日本校の情報はこちらから* 現在、来月に開始する新学年にむけてYear1、Year2(復学ご希望)進学のお申し込みを受け付け中です。 「ちょっとBBSHのことをきいてみたい」方はオンライン開催の無料学校説明会へどうぞ。 BBSH日本校教師、卒業生、現役生…

奇襲成功

*BBSH日本校の情報はこちらから* 現在、来月に開始する新学年にむけてYear1、Year2(復学ご希望)進学のお申し込みを受け付け中です。 「ちょっとBBSHのことをきいてみたい」方はオンライン開催の無料学校説明会へどうぞ。 BBSH日本校教師、卒業生、現役生…

節分阿鼻叫喚

*BBSH日本校の情報はこちらからどうぞ* 昨年に続き自宅で過ごす節分です。 一昨年までは節分会での奏楽に行かせてもらっていたのですが、昨年と同様に今年も神事のみとのこと。 今夜、日付が変わるタイミングでこちら↑の葛城一言主神社さんでいただいてき…

今年の抱負的なもの

新年おめでとうございます。 当地方は近年一番冷えたお正月となりました。 例年通り、2日からいつもの神社で新年祈祷の奏楽をさせていただいております。 人出は昨年よりも多め、 コロナ禍以前に比べると随分少ない印象です。 敏腕警備員のみなさんが人流を…

ひき

慣れない雪かきのせいで筋肉痛、かと思っていたら風邪をひいていたようです。 そういえば甥2が咳をしてとハナミズをたらしてたな。 個人的に年イチくらいで風邪はひいておいた方が中長期の体調は良いです。 上手く風邪を駆け抜けられると却って元気になりま…

イルミ

寒い時期はイルミ(我が家におけるイルミネーションの呼び方)やんな〜・・・ というわけで、セッションルーム(オンラインBIPセッションや遠隔ヒーリング、HOLなどワークショップへの参加をするためのスペース)の窓辺をイルミで装飾。 クライアントさんや…

年の瀬を駈け抜ける

年の瀬も押し迫ってまいりましたところで、 先ほど、BBSH OxfordのMidClassが終わりました。 このMidClassは今年度からの制度でして、今回で2回目。 今までは5日間のスクーリング(Class)であったところを4日間に短縮し、 1日分の授業はスクーリングとスク…

ご飯食べたら治る

まるで隙をついたかのように強行突破したイギリス往復は、 地元城下町に一時住んだ伊賀者・服部半蔵(=忍者ハットリくん)を彷彿とさせるよね、 と自分に言ってみる・・・それくらいの離れ業だったとしみじみ思うのです。 聞くところによると、 私の羽田到…

平和とおとぎ話

「小さい」の丁寧語(=オミクロン)みたいな名前の変異ウィルスの登場で今月半ばに私が強行したイギリス往復経験談は全く参考にならないおとぎ話となりました。 英国入国後2、8日目検査は私が渡英したときよりも厳格なPCR検査が求められることになり、 英国…

ネパールカイヤナイトでピアス

ネパールカイヤナイトのファセットカットルースを使ったピアスを作ってもらいました。 ルースは去年の秋にミネラルショーにてヒマラヤの青い石さんで求めたもの。 お願いしたのは以前にもリングを作っていただいたZAKUROさん。 ちょっと遅くなりましたがASBI…

怒涛の進行中

怒涛の進行中・・・なので私的美しいものを眺めて心を落ち着かせるとしよう。 ブラジルの水晶。 マダガスカル(だったかな?)のセレスタイト。 小さい水晶。 TWISBI VAC 700R アイリスとインクボトル。 このTWISBI VACの素晴らしさは私なりの熱量でいつか述…

おたのしみ

お楽しみがあるから頑張れる人たちの集まりです。 お鍋をつつくには早いけれどもちょっとは温かいものが欲しい、ということでチーズフォンデュとアヒージョ。 ホットプレートにアルミのお皿を乗せて温めるの、便利! チーズフォンデュはベースをお手軽にとろ…

その場所が安全なら

「その場所がその人にとって安全と感じられるなら、その人は一歩前に出るよ。」 とは、前回のClassで印象深かったチーム先生のコメント。 わかりきっていたこと、と思っていたけれども結局これに尽きるのよな〜。 前回のClassは新学年の1回目スクーリングで…

何かの一里塚

「今の学校、行ってよかった思うか〜?」 (京都弁で再生プリーズ) かれこれ25年の付き合いになる師匠から直球の質問。 今の学校、とはBBSHのこと。 師匠に出会った頃は何かを渇望していて、その何かもわからなくて、その欲求不満をぶつけるように楽器や作…

DAIGO語化

誰に頼まれたわけでもない、 職業上必要でもない国家資格取得を目論み中。 昨年も受験したものの、さすがに3ヶ月の準備期間と本命資格との併願は厳しく惨敗。 昨年1勝した分は無事本命資格取得&その資格の民間資格→国家資格移行(もちろんそれを見越して取っ…

びしゅなべ

仕事関係でお下がりの清酒をいただく機会が多くて平均的な消費では日本酒在庫が過多になりがちの我が家です。 「お下がり」なので自宅神棚のお供えに使うわけにもいきません。 日本酒消費レシピで検索してまず最初にヒットするであろうこちらを作ってみまし…

京都石祭り2021

今年も参戦してきました、「石ふしぎ大発見展 京都」。 いちばん初めはBBSHJの同級生に誘われて出かけ、しかもその後にヒーリング練習会をした思い出があるよ。 以来、ほぼ毎年出かけては楽しんでおります。 ミネラルショー=天然石祭りでして、 多くの業者…

意図、テンプレート

BBSHやらバーバラの著作で言うところの「意図のレベル」は、 総じて、この日本社会に暮らす人には身近すぎてもはや認識できないくらいに身についています。 昔、日本で開催されるワークショップや日本校の一年生の授業でハラレベルを教えるのに苦労がない、…

借り物

時々あるある、 一年くらい前の話。 BBSHの卒業生(今回の場合はBIP)がスクール規約に矛盾する=スクールのプログラムと内容がかぶるコンテンツを不特定多数に提供しようとしている としてプラクティショナーリストから削除されるの件。 削除された側の発言…

今は叶わぬ

そうか、もう一年経ったんだな・・・知って一年であって一周忌はもう少し前でしたが。 tsubakidoh.hatenablog.com TTがわたしの視野に入ってきたのはYear3とYear4の間で、それでもまだまだ当時の自分には夢のまた夢の話だったのだが、 そのことをBIPセッショ…

作品か酒の肴か

色々煮詰まってきたので気分転換がてら、このこ↓を何らかの装身具に仕立ててもらう相談に出かけます。 ネパールカイヤナイトのファッセット。 中心部分に透明感を帯びたバイカラーな子です。 お願いするのはBBSH 卒業の頃にゴツいのをお願いしたZAKROさん。 …

交換

先日、以前の職場の前店長さんより不動産の契約に関わるご質問をいただきました。 どうやら前店長さんのお知り合いがお困りのご様子。 資格保有期間は長いが実務経験は少ない、でもペーパー状態は脱して若葉マークがとれたかな?くらいの知識しか持ち合わせ…

ワクチン接種2回目

tsubakidoh.hatenablog.com こちら↑より時を経ること2週間、無事(?)2回目接種を終えてきました。 とりあえず2回をコンプリートして渡英に備えるためです。 その前に無観客開催の演奏会も予定されています・・・こちらは中止になるかもしれません。 問診で…

ワクチン接種1回目

新型コロナウイルスワクチン接種の1回目を受けてきました。 ファイザー製です。 2回目の予約も終えました。 このワクチン接種には様々な意見と見解があることは十二分に理解しております。 そのなかには、 「このワクチンを接種した人の側に未接種の人が近づ…

直前入れ!

台風接近のせいなのか、ワクチン接種の副反応なのか、 原因が定かではない眠気の中でサングリアを作ってみるよ。 そして、ワクチンの話は後日に。 赤ワインに、スパイス(シナモン、カルダモン、クローブ)と果物(オレンジ、バナナ、桃)を入れて冷蔵庫で2…

どこまでも不完全

さんざん悩んだ上に、新型コロナウイルスワクチン接種の予約をしました。 私の住まう自治体は今月の21日から、59歳以下の住民も接種予約ができるようになり、 手元には接種チケットが届いていました。 単に漠然と、あるいは都市伝説も含めての「このワクチン…